1:わいせつ部隊所属φ ★:2013/06/09(日) 16:20:33.44 ID:???0

〈平清盛〉の「王家」批判は同調圧力によるヒステリックな反応
2013.06.09 16:00

 松山ケンイチが主演したNHK大河ドラマ『平清盛』は、そのなかで「王家」という言葉を使ったがために、
激しい批判や論争を巻き起こした。なぜ「王家」という表現を使用し、あの騒動の中身はいったい何だったのか。
みずから歴史番組の構成と司会を務める編集者・ライターの安田清人氏が、「王家」論争について解説する。

 * * *

 時代劇を製作する際、架空の登場人物にリアリティをもたせるために古文書を「創作」することがある。
ときに、言葉や概念といった曖昧で面倒なものを「創作」しなければならない局面もあり、それが厄介な事態を招くこともある。

 まだ記憶に新しいところだが、2012年のNHK大河ドラマ〈平清盛〉は、放送開始当初からさまざまな物議をかもした。
 画面が暗くて見づらい、平家の人物の名前が似たような名前ばかりでわかりづらい──といった、
表層的な批判は取るに足らないが、激しい批判や論争を巻き起こしたのが「王家」という言葉だった。

 これは現在でいうところの「天皇家」「皇室」に相当する表現だが、この「王家」が皇室を貶めるものであるとして、
番組製作スタッフや時代考証の担当者に激しい非難の言葉が寄せられた。
いわく、皇帝と天皇は同格だが、「王」はその下位に位置づけられる。
天皇をことさらに「王」と呼ばわるのは皇室や日本の伝統に対して悪意を抱いているからだ、と。

 時代考証を担当した本郷和人さん(東京大学史料編纂所教授)は、
番組へのコミットを契機として執筆した著書『謎とき平清盛』(文春新書)のなかで、
この「天皇の家」をなんと表現するかについて、番組スタッフの間で議論があったことを紹介している。

 そして、当時は「天皇家」も「皇室」も、さらには「王家」も使われていなかったという「事実」を述べ、
そもそも天皇や、退位した天皇である上皇(院)、皇太子などをひとまとめにして「ファミリー」と考える
概念自体がなかったと解説している。
(つづく)
http://www.news-postseven.com/archives/20130609_192091.html

2:わいせつ部隊所属φ ★:2013/06/09(日) 16:20:51.44 ID:???0

 朝廷という言葉もあるが、これは天皇を頂点とする政治システム、あるいはその政治の「場」のことを指すので、
「天皇の家」を指す言葉としてはふさわしくない。

 ところがドラマ〈平清盛〉は、武家の棟梁である平氏の御曹司=清盛が、実は白河法皇という
「天皇の家」のトップの落胤だったという葛藤を抱えながらも、天皇や院、そして貴族たちに唯々諾々として従う
「王家の犬」から脱却して、新たな時代を切り開いてゆく姿を描くところに重要なポイントがあった。

 清盛や平氏と「天皇の家」との微妙な関係を描きこむために、なんとかして違和感の少ない言葉、
誤解を与えない言葉で「天皇の家」を表現したい。
そこで、現代の歴史学者が学問上の用語として使用する「王家」を採用したと、本郷さんは丁寧に解説している。

「王家」や「王権」は、歴史的存在としての天皇や天皇の権力を学術的に分析・検討するにあたり、
他の民族の「王」とフラットな比較を可能とするために使われる用語=概念であり、
現在の皇室に対する敬意の有無などとは関係ない。

 本来、歴史的には表現のしようがない概念を物語のなかで使用するために、
本郷さんや番組スタッフはいわば「苦肉の策」として、「王家」を採用した。
しかも、時代考証担当者自身が説明責任も果たしているのだ。

「王家」批判の大半は、ドラマ〈平清盛〉への批判が盛り上がっているという「雰囲気」と、
それを真に受けた同調圧力が引き起こしたヒステリックな反応だったように思われるが、
物語にリアリティを持たせるための時代考証という営みが、こうした批判にさらされたという事実は忘れることができない。

■安田清人(やすだ・きよひと)/1968年、福島県生まれ。
月刊誌『歴史読本』編集者を経て、現在は編集プロダクション三猿舎代表。
共著に『名家老とダメ家老』『世界の宗教 知れば知るほど』『時代考証学ことはじめ』など。
BS11『歴史のもしも』の番組構成&司会を務めるなど、歴史に関わる仕事ならなんでもこなす。
※週刊ポスト2013年6月14日号

3:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:21:51.30 ID:DYInVApjO

安田w

4:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:22:03.88 ID:iVBoL6Eg0

テレビドラマごときで必死になるな、キモイんだよ。

5:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:22:14.12 ID:Sw+kv60Y0

去年で済んだことをわざわざ蒸し返すとか物好きだなー
NHKの擁護にはならんぞ

6:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:22:39.89 ID:TkGrW5jIP

地デジじゃないからテレビ映りません。

7:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:22:44.92 ID:6YnZNha60

まぁ自己正当化するのは勝手だけど
NHKへの風当たりはいよいよ本格化しているからな
解体論は洒落じゃない

10:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:23:13.72 ID:GvRah42d0

同胞圧力か
納得

16:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:25:11.65 ID:1jcxKGic0

半島系の人が多いからねえ
関東地方が良い例で日本人の1/3近くが母系朝鮮人なのが現実
受け入れる事ができない事実や現実に直面するととああやって暴れるわけよ

17:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:25:23.21 ID:/DtYUT870

暴力装置の言い訳とまったく同じだな。

26:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:27:47.53 ID:EvE5eOEh0

>>17
暴力装置の方はセンゴクが正しい

34:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:29:04.36 ID:IKvKctL20

>>26
いいんだよ、センゴクの方が間違ってるんだから

44:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:31:08.29 ID:W9QeG+SD0

>>26
じゃあ「産む機械」で批判スンナよw

23:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:26:47.60 ID:XMslaKBRO

なんやかんやで結局自発的に王家を選択したんだろうが
言い訳に終止しないで批判を真正面から受け止めろやwww

30:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:28:38.41 ID:h8Kd+VhEO

これは本郷が気の毒過ぎる。

本来ファミリーとして認識されていなかった一族をファミリーとして描写することは
「大河ドラマ」として破綻している。
悪いのは脚本家。


と昨年からずっと言い続けてきた自分。

37:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:29:42.58 ID:GX7aMlp10

どうでもいいんだよ
NHKが潰れさえすれば

38:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:29:47.35 ID:6yY8m8OG0

最近同調圧力って言葉を左翼思想の人間から良く見る

52:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:32:13.27 ID:fvq0tK7Z0

>>38
サヨク系の人は社会学の用語を
やたら使いたがるんだよな

まあ、あの「学問」(あえてカッコをつけさせてもらう)自体が
そういう人たちが多いんだけど

53:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:32:22.12 ID:h8Kd+VhEO

>>38
日本の社会学は
・マルクス主義経済学者のドロップアウト
・マルクス主義歴史学者のドロップアウト
・各種文芸ヲタ
・新聞マニア

で構成されてる。

77:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:36:09.47 ID:kJ1ULzZK0

>>38
自分の都合のいいこと以外の自由意思があることはアタマから認めない
他の意見の存在が気に入らないというウヨサヨ同じ同族嫌悪、同レベル嫌悪だな
サヨがタチ悪いのはそれで自分たちが言論の自由とかを守ってると本気で勘違いしてること
あれが一番救いがたい

40:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:29:58.62 ID:+N8DD4Qd0

何、長文でごちゃごちゃ言ってるんだ



「在日プロデューサー」。これだけで解決だろ

41:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:30:33.38 ID:duI9Y4t3P

王家って表現でも正しいと思うけどな。

・天皇を(帝)を中心とした政治に戻す
「王政復古の大号令」

・ 天皇(帝)を尊び、外敵を撃退しようとする思想である
「尊皇攘夷」

ここで使われてる王は間違いなく天皇陛下のことですよ?
日本人だって王と呼んでた。

62:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:33:40.59 ID:W9QeG+SD0

>>41
歴史上平清盛は王家と呼んで罵らなかったので間違いです

82:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:36:28.43 ID:duI9Y4t3P

>>41
訂正 正しくは
「尊王攘夷」

>>62
でも表記事態に問題はないじゃないか。昔の幕末の日本人だって「王」って呼んでたんだから。
現代の教科書にも書かれてるじゃないか。


「王政復古の大号令」
「尊王攘夷」

87:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:36:54.98 ID:EsCLo97ZP

>>41
儒教から派生した学術用語を平安時代に口語で特定人物を指し示すのに使ってたって?
バカ言うなと

61:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:33:37.91 ID:IKvKctL20

「平清盛」の企画を決めるときの時代背景がミンスが圧倒的な議席を持ってる与党で、在日プロデューサーが
日本人の心の拠り所の天皇家を貶める表現で作成しようぜって思ったんでしょが。
ところが今度は自民党の中でも鷹派政権になったから自分の立場が危ないってんで参議院選挙前に詫びを
入れたくなったと。

66:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:34:17.78 ID:VdLn0LDN0

>>当時は「天皇家」も「皇室」も、さらには「王家」も使われていなかったという「事実」
ドラマを作ってるのは現代だから。
何でもかんでも当時に合わせればいいと思うな。バカNHK
どうしても当時に合わせたいのなら、まず馬にサラブレッドを使うのを辞めろ。

241:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:59:34.82 ID:tgxP+46fO

>>66
既婚女には眉剃り、お歯黒をさせなきゃいかんな

72:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:35:28.96 ID:JT/toFP40

>>72
マジレスなんだが、時代考証担当は事実上ダメ出し禁止。
脚本の流れを崩さないような言い回しなどを助言するだけ。
一シーン丸ごと却下なんて、やりたくてもできない。
「北条時宗」で担当した杉山正明がマジギレしたらしい。

109:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:41:34.94 ID:JT/toFP40

>>95
なんだ、時代考証担当ってその程度の権限しか持ってねーのかよw
本郷和人も損な役回りだったな

132:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:44:21.92 ID:EsCLo97ZP

>>109
それならそれで黙っていれば良いのに
下らない言い訳と視聴者をバカにした物言いを続けて叩かれまくった
自業自得

74:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:36:05.33 ID:7uxM3H1W0

言い訳を作り上げるのに、半年かかりましたということ。

帝室、天子様ご一族、いくらでも平易で分かりやすい言葉が存在する

85:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:36:46.92 ID:z7sVELEj0

織田信長が言ったろ。”朝廷も糞もない、我が日の本の王である!”ってな。
つ、ことは王が一番じゃんw

100:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:40:02.89 ID:cirhbn/W0

清盛と純と愛は
悪意の朝鮮人脳ドラマ。
今となってはここ数年の大河で秀吉がことあるごとに
卑劣な極悪人に描かれた理由が明白に分かる。

106:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:41:17.03 ID:xfmcBZ/G0

昔の大河では迷わず「帝(みかど)」「朝廷」だが、意図的に王とか使うところが反日売国TV

127:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:43:51.65 ID:h8Kd+VhEO

>>106
記事にあるように、天皇一族をまとめるという概念が当時なかった。
そんな概念を大河ドラマに持ち出した不勉強な脚本家が一番悪い。
それを止められなかったチーフプロデューサーが次に悪い。

143:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:46:30.06 ID:NgeNfIki0

>>106
ユダヤの犬反日トンキン政権が150年経ってその権原を天皇を掌握してる事から自明の物のようにすり替えたい為にやってること
N反日Kはそのプログラムに忠実なだけだ

110:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:41:44.10 ID:NgeNfIki0

天皇はじめ皇族や公家が異民族のアズマやハヤトの雑種に拘束され凌辱されデク人形にされているこの150年以上の明治政権による貶め以上のものがあるのか?

149:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:47:35.02 ID:fvp80tf20

>>110
東夷って・・中国主観では、中国ヘ朝貢する以前の天皇はじめ皇族や公家の中臣などの各地豪族も皆、東夷だぞ
自虐蔑視語

156:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:48:59.55 ID:NgeNfIki0

>>149
東夷ってどこにも書いてないけど

189:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:52:45.09 ID:fvp80tf20

>>156
西戎人=秦などの中国西側の部族
恵比寿=戎=蛭子=蝦夷=東蝦夷=東夷

118:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:42:41.64 ID:zscyCpHb0

くだらねぇ 
ドラマ観てる側は客なんだから 客をねじ伏せようとすることがまず間違ってる
見なけりゃいいとか言い放つとフジの二の舞になりかねんし
結局視聴者ありきのものなんだから作成側が言い訳すればする程離れてくだけだぞ

121:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:43:12.10 ID:809K6G71O

俺の学や読解力がないのか理解できないのでこじつけ認定させて頂きます

124:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:43:34.15 ID:9HoDJkXT0

天皇は「お上」としか呼べない、特定の呼称で呼ぶのもはばかれる存在なのに
「王家」とか、何ふざけてんの?ってことだわ

128:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:44:10.95 ID:4gHmczf+P

>当時は「天皇家」も「皇室」も、さらには「王家」も使われていなかったという「事実」

どれも当てはまらないならミカドとか朝廷にでもしとけばいいのに
時節柄、天皇を王に格下げしたら意図的だと思われて当然

145:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:46:55.29 ID:l4TyD3Ek0

>>128
そのとおり 普通は当時の呼び名で言いし判りやすくするなら朝廷で済む事
>>1の内容はただの言い訳

177:(  `ハ´ ):2013/06/09(日) 16:51:14.66 ID:qzenRhgC0!

>>128
ミカドは天皇個人を表す言葉でないか?
>朝廷という言葉もあるが、これは天皇を頂点とする政治システム、あるいはその政治の「場」のことを指すので、
「天皇の家」を指す言葉としてはふさわしくない。

196:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:53:54.43 ID:EsCLo97ZP

>>177
そもそも、ファミリー単位で呼ぶ必要がない

139:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:46:03.24 ID:NTTIsqy30

>>1
まあ何でもいいから、島津義弘とか加藤清正を
大河ドラマにしてからにしないか?

173:名無しさん@13周年:2013/06/09(日) 16:51:05.63 ID:H3IQmKPlO

>>139
加藤清正とか朝鮮の学校じゃ半島で討ち取られたと教えてるし、あちこちに日本の武将を討ち取った“証拠”である記念碑が有るから、面白い反応が見れるだろうにw
やってくんねぇかなw

元スレ:【話題】 NHK大河ドラマ『平清盛』の「王家」批判は同調圧力によるヒステリックな反応だった
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1370762433/