1 : ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ [tokimeki2ch@gmail.com] 2013/10/24(木) 23:10:02.15 ID:???0

安倍首相は24日の参院予算委員会で、原子力発電などエネルギー政策について、
「日本は資源小国で、いかなる事態でも国民生活や経済活動に支障がないよう、
エネルギー需給の安定に万全を期すことが大きな責任だ」と述べた。

引き続き原発を重要なエネルギー源として位置づける意向を表明したものだ。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131024-OYT1T01134.htm

2 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/24(木) 23:10:39.64 ID:Z8v5mWjM0

背が高い
鼻が高い
徳が高い

4 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:11:16.78 ID:OLuZtp9v0

賢い選択ですわ

5 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:11:18.78 ID:Uk18MZnM0

隣国と電力を融通出来るドイツとは違うからなあ

6 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:11:29.05 ID:ZmNd6Keo0

否定なのか?
国会を見てたけど

18 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:24:22.77 ID:X9qAJHb+0

それより第三の矢はどうなったんだよ。第四の矢がオリンピックとか取り上げられてたけど

93 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:43:25.82 ID:inRJgNDN0

>>18
第四の矢は全国の原発再稼働
割高スポット買い燃料費で海外に流出していた年間4兆円の国富が国内に還流する
全国の電気代が元の水準に値下がりする
全国の電力業界や原子力産業の株価が急上昇し賃金賞与が元の水準まで回復する
これはすごい経済効果だよ

100 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 00:51:42.46 ID:lT0j9oGa0

>>93
割高スポット買い燃料費で海外に流出していた年間4兆円の国富が国内に還流する
全国の電気代が元の水準に値下がりする

けど、賃金が上がるかどうかは、経営者判断

27 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:37:00.49 ID:da4+qOiS0

火力発電しか使えない日本
年間にすると9兆円の国富が中東などの産油国に流れている

31 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/24(木) 23:41:01.54 ID:dPpoORAP0

>>27
火力発電って石油で発電?????

あほかいなw

33 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/24(木) 23:42:49.35 ID:9B7QEqnv0

>>31
C重油発電もまだあるよ

37 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/24(木) 23:46:51.97 ID:dPpoORAP0

>>33
ちょっと検索すればwwww

>火力発電に使うC重油の需要が落ち込んでいる。
>石油元売り5社の4?6月期の合計販売量は、前年同期比約3割減の362万キロリットルにとどまった。電力各社が重油を燃料とする火力発電所から割安な石炭や天然ガスを使う火力発電所に稼働をシフトさせているためだ。

29 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/24(木) 23:38:41.44 ID:dPpoORAP0

新しい産業、それは新エネ産業なんだよ。この分野で活性化させないでどうすんだ?
原発依存は旧態依然とした産業、つまり衰退産業保護の道でしかない。
経済界でも分かってる人は、国を挙げての新エネ開発に期待してんだよ。

32 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:41:43.52 ID:LvmdUxX60

>>29
安心しろ、「企業が賃金上げなかったら」黙っていてもそうなる

アベノミクスの失敗は、脱原発宣言して、企業に無理やり、泣くほど国内設備投資させないと

カバー出来ないから

45 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:52:31.46 ID:LvmdUxX60

>>29
安心しろ、「企業が賃金上げなかったら」黙っていてもそうなる

企業が賃金上げなかった=アベノミクスの失敗 は、脱原発宣言して、企業に無理やり、泣くほど国内設備投資させないと

カバー出来ないから

つまりだ、安倍は今、企業に対して

TPPや様々なことをして貰う変わりに、海外への投資や海外での売上げ、海外の資産などを
賃金として、国内に引き上げる・・・か

それとも、脱原発宣言されて、法律作られて、
死ぬほど、泣くほど、無理やり国内設備投資させられる・・か

【 来年4月の消費税増税までに、企業は自分でどっちかを選べ、自分で結論出せ 】

って、最後通牒を突きつけているんだよ

48 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:53:59.51 ID:1CqZk7eEI

>>29
活性化してんじゃん、
まだ実用化されてないだけで。

38 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/24(木) 23:47:58.25 ID:aSANGgY30

推進派はフクシマ第一収束させてから言え。でなきゃ参考にもならん。

39 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:48:00.83 ID:LvmdUxX60

つまりだ、安倍は企業に対して

TPPや様々なことをして貰う変わりに、海外への投資や海外での売上げ、海外の資産などを
賃金として、国内に引き上げる・・・か

それとも、脱原発宣言されて、法律作られて、
死ぬほど、泣くほど、無理やり国内設備投資させられる・・か

来年4月の消費税増税までに、自分でどっちかを選べ

って、最後通牒を突きつけているんだよ

57 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:59:34.55 ID:AhnJmiN0P

必要は発明の母

これこそイノベーションなのにな

二枚舌のクズは結論決まってるからな

58 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/24(木) 23:59:51.73 ID:Bww2RnQZ0

ドイツの失敗は早くコトを運び過ぎたこと。
あっちの電気代は日本のガソリンのように税金が多く含まれているので
単純な額の比較は難しい(それでなくても日本の円レートも激変したわけだし)
が、少なくとも、急激な変化は良くないという結論は得られる。

ちょっと頑張りすぎかな?程度のやり方がいい。
その点では今の日本はなかなかいい塩梅に見える。
これくらいならなんとか耐えられる。

この1−2年でものすごく太陽光発電のシステムの値段が下がった。
これならもうちょいアクセル分でも大丈夫。

そうやって、とりあえず原発は皆動かして
寿命になったもののカバーを他のソースで補える状況を
上手に作っていくのが一番良い。

62 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:02:40.35 ID:dPpoORAP0

原発維持は?=既得権益維持でしかない。
いっそうの産業発展や経済発展とはなんも関係ない。

72 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 00:12:35.27 ID:lT0j9oGa0

>>62
それは全く違うよ

ドイツの再生自然エネルギー転換政策は、エネルギー政策ではなく
完全に経済政策だよ

ドイツの再生自然エネルギー転換政策は、
東ドイツ崩壊併合による、ドイツ財政の連鎖デフォルトを回避するための経済政策として実行され、
今現在、EUの中で財政的にトップを突っ走っていることから、経済政策として大成功している

ドイツの中で育った再生自然エネルギーはその後、鳩山のように、EU全体にCO2削減義務政策を導入させることにより
EU各地を市場として活躍している

ユダヤ商人は賢い、恐ろしいよ・・・

75 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 00:15:11.03 ID:lT0j9oGa0

>>62
それは全く違うよ

ドイツの再生自然エネルギー転換政策は、
エネルギー政策ではなく、完全に経済政策だよ

ドイツの再生自然エネルギー転換政策は、
東ドイツ崩壊併合による、ドイツ財政の連鎖デフォルトを回避するための経済政策として実行され、
今現在、EUの中で財政的にトップを突っ走っていることから、経済政策として大成功している

ドイツの中で育った再生自然エネルギー産業はその後、
鳩山のように、EU全体にCO2削減義務政策を導入させることにより
EU各地を市場として活躍している

ユダヤ商人は賢い、恐ろしいよ・・・ 日本国民の百倍賢い

78 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:18:40.35 ID:7AWfm9yJ0

>>72
エネルギー産業そのものが国を支えていく時代なんだよ。
そういう段階に入った。単に何でもいいから供給していればいいというじだいじゃない。
新しいエネ開発産業が経済界全体をリードしていく時代なんだよ。

安定供給という理由であまりにもリスクの大きい原発にばかり頼っていても、
次の経済や産業の発展は無いんだよ。

69 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:10:02.25 ID:539ri78Mi

そりゃそうだ。まだ補完するエネルギーの普及や開発のメドもたってないのに念仏と唱えても現実は容赦ない。

73 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:13:32.16 ID:7AWfm9yJ0

>>69
念仏と唱えているのは?はたしてどっちなんだ?
原発ルネッサンス念仏はどうした?
使用済み燃料問題は?
何十年原発を動かしてきたけど、使用済み燃料はまだ一本もきちんと最終処分されて無いぞw
技術が無いんだよ。

76 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:15:55.15 ID:GpL25x350

>>73
あと半世紀
以前と同じ稼働率で発電しても
倍になるだけだ

83 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:27:46.98 ID:7AWfm9yJ0

分かりやすいところで、自動車産業を見ていれば分かるだろ。
単に速い移動手段としての道具を造るだけの自動車産業の役目はとうの昔に終わってる。
いかに「安全」に「環境にやさしく」、「エネ的に」も効率よく動かすか?が最大の需要に切り替わってるだろ?

今やエネルギー産業もそうなんだよ。
ただ供給していればそれでいい時代は終わった。

85 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:31:12.99 ID:GpL25x350

>>83
早い車も作り続けてるよ
原子力も無くす必要は無い
ベストミックスだよ

86 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:33:42.43 ID:7AWfm9yJ0

>>85
多面的な「質」を追求する時代なんだよ。

中国製品=原発電力の時代はそろそろ終わりにするべきだな。

96 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:46:11.62 ID:7AWfm9yJ0

>>85
>ベストミックス
地震・活断層列島で危険極まりないものを混ぜることがベストミックスなのか?

原発は電力供給の保険にもなりえないよw
なぜならなにかあったときに真っ先に止まるからだwwww

87 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 00:35:07.54 ID:1uCN4+i+0

ドイツだって間もなく「また」原発推進に振れるよ。
あの国は今まで何度、廃止t推進を行き来してきたことか。

101 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 00:53:58.14 ID:GpL25x350

太陽光の保険は日が出ていない間も発電する方式
風力の保険は極端な強風か無風の時に発電できるもの
地熱は地下水が枯渇した時
水力は貯水が無くなったとき

自然エネルギー発電には補完し合えるものが無い
正真正銘の保険無し発電
どんなに大規模にしても同じ

114 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:07:52.09 ID:0Qgzt0As0

>いかなる事態でも国民生活や経済活動に支障
既に支障が出てんだよなあ・・・フクシマとかフクシマとかフクシマとか

115 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:08:35.26 ID:GpL25x350

国内の核燃料サイクル施設がのらりくらりやってる理由の一つが
ウラン燃料がすっげえ安いってのがある

116 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:11:06.25 ID:QzfLGhLq0

>>115
ウランの燃料費にはわざわざ海保に作らせた大型巡視船の建造費維持費、そして海保を使った往復の人件費とか入ってるのかな

118 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:11:38.52 ID:7AWfm9yJ0

>>115
最貧国で掘ってるからなあ。でも値上がりするばかりだぞw
日本が原発を輸出すればするほど高くなるwwwww

122 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:16:50.08 ID:GpL25x350

>>116
試算したことないけど
「LNGチェーン」とこれ
ttp://kan5.sakura.ne.jp/gosan/kouwa/2010/2010_07/Slide60.html
考えたら格安なんじゃね?
発電はずっと続けないといけないんだからね

124 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 01:18:45.72 ID:ZrBvpbfQ0

アメリカが危険な原発を日本にやらそうとしているから

CIA・YOMIURIと安倍は原発推進

日本人の危機と膨大なコストは関係なし

128 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:29:38.30 ID:GpL25x350

>>124
別に陰謀説でもなんでもない
近年アメリカも日本もウランの輸入先はロシア
核兵器用に保有してた濃縮ウランを希釈して使ってる
単純に考えればいい

ロシアの核兵器製造を阻止してるのだ

これほどアメリカにとって嬉しいことはない
日本も誰憚ることなくこの平和活動を誇っていい

153 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:59:20.46 ID:ozVx6/nci

>>124
アメリカより
日本の東電などしがらみや既得権の影響だと思うなあ。

でも俺もゼロにはしない方がいいと思うけどね。
減少させて行くのは当たり前としても、厳しく精査して
比較すると安全でリスクが低い原発を数基でも残した方が良いと思う。

なぜかというと、急に稼働させないやゼロを政治決断してしまうと
海外からエネルギー資源を買う時に高値をつかまされてしまう点。
エネルギーは死活問題だから。

次に、ゼロにしてしまうと原子力の施設や技術者が育たなくなる。
これは国防にも関わってくる問題。
最後に日本が廃止しても、近隣の韓国や中国には存在していたり
増やしてるから。被曝のリスクや影響もゼロにはならない点。

あと脱原発したドイツとイタリアの電気代がめちゃくちゃ高騰してるんだよね
脱原発したら日本も同じように上がると思うけど
今でも中小企業や小売もほとんどが潰れてしまうよね。
そしたら雇用が更になくなって、社会保障費も更にかさみ
日本終わるよね。

気になる点は使用済み核燃料の廃棄場所がないのに
どんどん回したりリサイクルしてるという点が異常で
これも無責任なことはたしか。小泉が言ってるこの点は
最初から矛盾してる中でやってる。ただなんで小泉も
急に言い出したのかな。という違和感はあるが、
福島第一原発の事故とフィンランドの廃棄施設を見学して
感化されたらしいが。

126 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 01:20:25.67 ID:lT0j9oGa0

なぜ日本国民は、これほど容易に商人達に踊らされ、自らのピンチを招くのか

それはたぶん、日本国民の政府に対する一体感の無さ

欧米の国民は、成人すると、たとえ企業の正社員だろうがなんだろうが
年に一度、自分で確定申告をする

収入から、税金はこれぐらい、光熱費はこれだけ、経費はこれだけ、差し引いた自分の儲けはこれだけと
年に一回否応なしに、自分で計算させられる・・わけだ

だから、政府が増税・減税などの経済政策を実施した結果は、すぐに国民が確認する
国民は、政府が増税・減税などの経済政策を実施した結果、自分が損したか得したか、年に一回必ず確認することになるんだ

それが欧米の政府と国民の間だの一体感を作り出している
政府の政策が国民にとって、日本とは違い、とても身近なことなんだ

しかし日本は違う

日本の場合は、年に一度、政府が増税・減税などの経済政策を実施した結果、自分が損したか得したかを必ず確認する・・のは
【決算を出す企業】

政府とより強い一体感を持っているのは、日本の場合、国民じゃなく【企業】
つまり、日本の場合、国民のレスポンスより、企業のレスポンスの方が早いんだ

だから日本国民は、企業に「作戦を練る」時間を与えることになり
日本国民は、これほど容易に商人達に踊らされ、自らのピンチを招く

136 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:39:31.86 ID:7AWfm9yJ0

日本経済が衰退したの?
国内での技術開発を怠り、既存の技術だけで中国生産して売り上げだけを伸ばそうとしたことにある。
技術開発の進展を遅らせた原因の多くが日本の原発依存症にある。
エネルギーが有り余りって安定すれば、それに慣れてしまって新たな開発意識が薄れてしまう。
「足らないから開発しようとする」そういうものをなくしてしまったのが原発。

138 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 01:43:45.75 ID:lT0j9oGa0

>>136
安心しろ、

安倍は今、企業に対して

TPPや様々なことをして貰う変わりに、海外への投資や海外での売上げ、海外の資産などを、
【自主的に】「日本国民のために」賃金として国内に引き上げる・・・か

それとも、脱原発宣言されて、法律作られて、海外への投資や海外での売上げ、海外の資産などを、
【強制的に】死ぬほど、泣くほど、「日本国民のために」無理やり国内設備投資させられる・・か

【 来年4月の消費税増税までに、企業は自分でどっちかを選べ、どっちが得か自分で結論出せ 】

って、最後通牒を突きつけている


つまりだ、

企業が賃金上げなかった=アベノミクスの失敗 は、脱原発宣言して、企業に無理やり、泣くほど国内設備投資させないと、財政的にカバー出来ないから

「企業が賃金上げなかったら」黙っていてもそうなる

139 : 137 [] 2013/10/25(金) 01:43:58.31 ID:IQPY0cpR0

原発政策によりドイツ経済が被った電気料金値上がりによる被害は、約340億ユーロ(1ユーロ=約118円換算で4兆120億円)に達すると
OECDのエコノミストであるヤンホルスト・ケプラは計算します。
そして全廃することによるコストは1200億ユーロ((14兆1600億円)を越える、と
有力なシンクタンクであるライン・ウェストファーレン経済研究所のマヌエル・フロンデル教授は指摘します。

これらの金額は、ドイツのGDPの実に5%にも達します。
いかに脱原発政策がドイツ経済に大きな打撃を与えたかお分かりになると思います。

電気料金が上がれば、企業投資は冷え込み、それに連れて個人消費も落ち込んでいきます。
その結果、賃金が下がり、失業者は増大していくことになるとフロンデル教授は言います。

産業界は停電を懸念しており、生産施設を海外に移転させることを考え出し始めました。
近隣諸国は、ドイツの電気輸入が増加して、ヨーロッパの電力を融通し合う国際送電網が不安定になることを懸念しています。

「代償は極めて大きい。経済が麻痺しかねない」。(フリッツ・バーレンホルト再生可能エネルギー会社RWEイノジーCEO)

141 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:46:59.31 ID:7AWfm9yJ0

>>139
心配するなよw

というか完全な目くらましだなwww

今のドイツより少ない稼動原発数で日本は立派にやってるじゃないかwwwww

145 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:49:16.78 ID:7AWfm9yJ0

>>139
そうやって他人を騙していくことに罪の意識は感じないのか???
人間失格者が原発推進派なんだろw

143 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:47:48.93 ID:ni0wYEAm0

>>141
おかげで日本は大赤字だよ。

144 : 139 [] 2013/10/25(金) 01:47:55.70 ID:IQPY0cpR0

この原因は単に原発を止めたことだけではありませんでした。
ドイツは再生可能エネルギー関連の補助金のかなりの割合を太陽光発電に注ぎ込んでしまったのです。

しかし、太陽光は現段階では極めてコストが高く、効率が悪い発電手段でした。
曇りが多いドイツでは太陽光にはお世辞にも適していないのにそこに比重をかけすぎたために、
ドイツは期せずして太陽光発電で世界一の国になってしまったのです。

しかもこれを全量・固定価格買い取り制度(FIT)で、相場よりはるかに高く買い取ることをしたために、
その割高のコストを負担させられたのはドイツの消費者でした。

ドイツの平均的な所帯の電気代は年間225ユーロ(2万6550円)増加し、
来年には300ユーロ(3万5400円)になりそうです。

特に低所得者層への影響は大きく80万所帯が電気代の滞納をし、電気を止められそうになっています。
いわゆる「燃料貧困層」が誕生したのです。

147 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 01:50:53.85 ID:lT0j9oGa0

>>144
ドイツ政府が国民に対して考え示した

「一般市民が支払える水準に電気代を抑える方法」



自分ちの屋根で発電して、その電気を自分で使う
一般市民は極力、電力会社からは電気を買わない

電力会社は大規模電力を必要とする産業に対してのみ電力を供給する

という、とてもシンプルで合理的な考え方

148 : 名無しさん@13周年 [sage] 2013/10/25(金) 01:51:28.41 ID:ni0wYEAm0

>>144
>来年には300ユーロ(3万5400円)に

それでもずいぶん安い気がするが。
日本高すぎ?

161 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 02:08:19.24 ID:lT0j9oGa0

例えば日本の場合

山間部の経済活動がほとんど無いところまで

国家が、国家の公的事業として、電力会社に延々と、発電所から電線を管理させて、電力を供給する

ということは、果たして、国家財政のコスト的に優位であろうか

そのような地域には、国が補助を出し、各家庭が何らかの形で、自分で使う電力は自分で用意した方が
政府に対するコストは低いのではないか

そもそもそのような地域では、経済活動そのものが低いので、低価格化し技術も進歩した再生エネルギー産業で
十分賄えるのではないか

174 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 02:36:22.91 ID:lT0j9oGa0

つまり、低価格化し技術も進歩した再生エネルギー産業が存在する現代は

電力供給は鉄道と同じなのだ

国が山間部まで、国の財政により国鉄を整備するよりも、鉄道は必要な所だけ残し
鉄道を廃止したところは、住民が自家用車を用意したり、
第3セクターの鉄道なり、路線バスなどを国の補助によって用意して、生活を営んでいる

低価格化し技術も進歩した再生エネルギー産業が存在する現代において、
電力供給は鉄道よりも、より、生活に影響を与えることなく、実現可能ではないか

それが進めば、原発など無くても、政府が国民が、電力供給のために用意しなければならない化石燃料も少なくて済む


原発を停止している今、
産業が高い電気代に苦しんで、しかも、産業が日本国内で販売するモノが無い
のは

低価格化し技術も進歩した再生エネルギー産業があるにもかかわらず
国家が、国家の公的事業として、電力会社に延々と、発電所から電線を管理させて、

大電力を必要としない一般家庭だろうが、大電力を必要とする事業所だろうが、
経済活動が活発な大都市だろうが、経済活動などほとんど無い山間部だろうが

一緒くたに電力を一括供給する

などという、前時代的な、高コストのことをやっているからなのだ

181 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 02:56:58.01 ID:lT0j9oGa0

つまり、低価格化し技術も進歩した再生エネルギー産業が存在する現代は

電力供給は鉄道と同じなのだ

国が山間部まで、国の財政により国鉄を整備するよりも、鉄道は必要な所だけ残し
鉄道を廃止したところは、住民が自家用車を用意したり、
第3セクターの鉄道なり、路線バスなどを国の補助によって用意して、生活を営んでいる

低価格化し技術も進歩した再生エネルギー産業が存在する現代において、
電力供給は鉄道よりも、より、生活に影響を与えることなく、実現可能ではないか

それが進めば、原発など無くても、政府が国民が、電力供給のために用意しなければならない化石燃料も少なくて済む
日本の企業が電力自己完結型の住宅を、インフラが整っていないアフリカ諸国などに大量に販売出来る時も、あっと言う間に来る


原発を停止している今、
産業が高い電気代に苦しんで、しかも、産業が日本国内で販売するモノが無い、売れるモノがない
のは、原発を停止しているからでは無い

低価格化し技術も進歩した再生エネルギー産業があるにもかかわらず
国家が、国家の公的事業として、電力会社に延々と、発電所から電線を管理させて、

大電力を必要としない一般家庭だろうが、大電力を必要とする事業所だろうが、
経済活動が活発な大都市だろうが、経済活動などほとんど無い山間部だろうが

一緒くたにして電力を一括供給する

などという、前時代的な、国鉄のような、高コストのことをやっているからなのだ

184 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 03:02:27.92 ID:igfdaDwv0

>>181
>つまり、低価格化し技術も進歩した再生エネルギー産業が存在する現代は

頭おかしすぎる。
経済活動ないところ地域はおこぼれで電気と融通してるだけだろw
そういう地域は勝手に太陽光でもやりゃいいじゃん。

185 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 03:05:25.61 ID:lT0j9oGa0

>>184
そのために、政府が国民が、どれだけコストをかけていると思っている

大電力を必要としない一般家庭だろうが、大電力を必要とする事業所だろうが、
経済活動が活発な大都市だろうが、経済活動などほとんど無い山間部だろうが

一緒くたにして電力を一括供給する

などという、前時代的なシステムは

国鉄と同じ

192 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 03:20:27.35 ID:lT0j9oGa0

例えば日本も、鳩山の時代、2009年にCO2削減を義務付け
国内に、自然再生エネルギー産業を興しておけば

2013年になった今、

犬の散歩をしていても犬がどこにいるか、鳴き声で確認するしかない
・・・なんていう中国相手に、
パナソニックも東芝も、シャープですらも、腐るほど商売出来ていただろう

建設に何十年も、何十億円もかかる原発なんかよりも
設置に数時間しかかからない太陽光発電設備などを、一般住宅・小規模事業所に義務付けるだけで
即効性がある自然再生エネルギー設備は、今現在の中国政府には、ノドから手が出るほど欲しい設備だ

しかし、日本国民は、近視眼しか持ち合わせていない日本商人達に、踊らされるだけ踊らされ、
鳩山のCO2削減義務法案に全力で反対した

日本国民は完全に先を見誤ってしまった

ドイツと日本で決定的に違うのは
商人と国民の賢さ、先を見通す目があるかどうかの差

今現在にしても日本国民は、アベノミクスによって日本政府は国債をバカみたいに使っている
のに、もしも企業が賃金上げなかったら、来年4月の消費税増税導入で、日本経済がどうなるか

という、たった半年先のことすら見通せず、
賃金を上げたくない日本商人達に踊らされるだけ踊らされ、日本企業に賃金上げさせることを戸惑っている

194 : 名無しさん@13周年 [] 2013/10/25(金) 03:32:42.57 ID:lT0j9oGa0

例えば日本も、鳩山の時代、2009年にCO2削減を義務付け
国内に、自然再生エネルギー産業を興しておけば

2013年になった今、

犬の散歩をしていても犬がどこにいるか、鳴き声で確認するしかないほど、大気汚染がヒドい
・・・なんていう中国相手に、
パナソニックも東芝も、シャープですらも、腐るほど商売出来ていただろう

建設に何十年も、何十億円もかかり、放射能管理のリスクもある原発なんかよりも
設置に数時間しかかからない太陽光発電設備などを、一般住宅・小規模事業所に義務付けるだけで
環境に対して即効性がある自然再生エネルギー設備は、今現在の中国政府には、ノドから手が出るほど欲しい設備

ハイブリッド自動車と同じぐらい、日本国民の経済を支える重要な産業になったはずだ

中国韓国も、原発なんかやめてるよ(笑)

元スレ:【政治】安倍首相、「脱原発」を改めて否定…独は参考にならず
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382623802