中国

【韓国】 トランプ大統領「韓国が米産業を破壊」、韓国は政府と財界が対立している場合ではない

1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/19(金) 23:03:43.70 ID:CAP_USER.net

トランプ米大統領は17日(現地時間)、ロイター通信とのインタビューで、中国との貿易戦争が起こる可能性があるかという質問に、「そうなることを望まない」としつつも、「そうなることもある」と述べ、貿易戦争も辞さない考えを示唆した。韓国についても、「韓国は、一時良い雇用を生み出した米国の産業を破壊し、洗濯機を米国にダンピングしている」とし、強力な措置を取ることを予告した。このため、昨年11月に米国際貿易委員会(ITC)が出した三星(サムソン)電子とLG電子の洗濯機に対するセーフガード(緊急輸入制限措置)勧告が来月初めに実行に移されるものと見える。

勧告は、120万台を超過する輸入品に対して3年間最大50%の関税を賦課することになっている。三星電子とLG電子が米国に輸出する商品のうちセーフガードの適用を受ける年間108万台の売上が半減することになる。今回のトランプ氏の発言で、米通商代表部(USTR)のロバート・ライトハイザー代表など強硬派の主張がさらに勢いづくことになった。彼らは韓国に対して米通商法232条を適用しなければならないと主張する。この条項は、「国家安保に脅威を与え得る輸入活動に対して輸入量の制限などの措置を下す」という内容なので、アルミニウムや鉄鋼製品を輸出する韓国に大きな打撃を与えることができる。さらに農水産物の追加開放、自動車関税の引き上げなどが争点である韓米自由貿易協定(FTA)改正交渉まで起これば、韓国に途方もない波が押し寄せることになる。

米通商当局が提起した問題は、米国の企業が不満を提起して交渉の議題にするよう要求したものだ。これに対応するには、韓国政府も米企業のカウンターパートである財界と手を握って対応論理を講じなければならない。不当な要求に対しては政府と財界が共にWTO(世界貿易機関)への提訴といった強硬策の得失を確認する必要がある。しかし、今政府と財界が膝を突き合わせて通商戦略を熟考する雰囲気なのか。政府が財界を手なずける対象と見なすようなムードでは、二人三脚でグローバル貿易戦争で生き抜くことは難しいだろう。

ソース:東亜日報日本語版<トランプ氏「韓国が米産業を破壊」、政府と財界が対立している場合ではない>
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1196166/1

2 : sage2018/01/19(金) 23:04:54.71 ID:zGKtUN4T.net 日本「アメの旦那、北朝鮮と一緒に燃やしまいましょうぜ」

続きを読む

【MBSラジオ】沖縄巡り不適切発言「中国や韓国などの勢力が、内部から日本を分断しようとしている」 後日現地取材し報告へ

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/01/18(木) 21:18:52.95 ID:CAP_USER9.net

 毎日放送(MBS)は18日、昨年末に放送した同社のラジオ番組で沖縄の米軍基地反対運動を巡り、パーソナリティーの近藤光史氏(70)に不適切な発言があったとして、近藤氏に改めて沖縄の現地を取材して番組内で報告してもらうとの方針を示した。近藤氏は既に番組内で謝罪している。

 18日の同社の新春記者会見で三村景一社長が明らかにした。同社によると、番組は昨年12月26日放送の「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」(月~金曜午後0時半~)。近藤氏は私見として「中国や韓国などの勢力が、内部から日本を分断しようとしている」とした上で、こうした勢力が基地反対運動でも活動し「純粋に反対運動をしている人は少ない」といった趣旨の発言をした。

 近藤氏は翌日の番組で「純粋に反対運動をされている方々を否定するような、思いを傷つけるような表現があった」として謝罪。三村社長は「討論番組とは性質が違い、発言はバランスを欠いていた」としている。近藤氏はMBSの元アナウンサーで、関西を中心にテレビやラジオ番組で活動してきた。【村瀬優子】

1/18(木) 20:36配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000089-mai-soci

続きを読む

【朝日新聞】共産党・小池晃「ICANと面会しない首相、恥ずかしい」「あなたは本当にどこの国の首相なんですか」

1: (^ェ^) ★ 2018/01/15(月) 21:37:08.39 ID:CAP_USER9.net

https://www.asahi.com/articles/ASL1H6D8XL1HUTFK019.html?iref=comtop_list_pol_n01

小池晃・共産党書記局長(発言録)

 (「核兵器廃絶国際キャンペーン〈ICAN〉」事務局長が求めていた安倍晋三首相との面会を政府が断ったことについて)本当に恥ずかしいと言わざるをえない。(事務局長は日本に)18日までいる。安倍首相は17日に(外遊から)帰国する。会えるじゃないですか。なぜ会わないのか。

 被爆者の運動がこれだけ国際的にも評価され、ノーベル平和賞を受賞した。日本の首相であれば、心から喜ばなければいけないことだ。被爆者もみんな涙を流して喜んでいる。そういう時に我が国の首相が、会ってほしいと相手方が言っているにもかかわらず、会わないとはなんたることだと。本当に恥ずかしい。

 (首相は)いろいろな人と会っているじゃないですか、誰とは言いませんけれど。そんな時間があるんだったら、なんでこんな大事な人と会わないのか。

 安倍首相は(昨年)8月の広島・長崎の平和記念(祈念)式典で「被爆者の方々に寄り添う」と言いながら突き放すような対応をしている。長崎で被爆者の代表が「あなたはどこの国の首相ですか」と詰め寄った場面が報道されたけれども、私も今回の対応を見て「あなたは本当にどこの国の首相なんですか」と言いたくなる。万難を排して、ICANの事務局長と会うべきだ。(記者会見で)

続きを読む

中国メディア「韓国国旗の中心のデザインって「中国人が生み出した太極図」じゃないか?」

1: 名無しさん@涙目です。 2018/01/13(土) 18:56:55.91 ID:OXXc2Igz0●.net

http://img.5ch.net/ico/nida.gif
■韓国国旗の中心のデザインって「中国人が生み出した太極図」じゃないか? =中国メディア
サーチナ 2018年1月10日 10時12分 (2018年1月13日 00時00分 更新)

 韓国の国旗は「太極旗」と呼ばれ、旗の中心には中国の陰陽思想に基づく「陰陽」の意匠に似た「太極」が存在する。韓国国旗の「太極」は上部が青、下部が赤で描かれる。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、韓国の国旗には中国人が生み出した「太極図」が描かれているとし、「太極旗」と「太極図」をめぐって中韓には舌戦が起きた過去もあることを紹介している。

 中国と韓国はこれまでにも文化の起源などをめぐって争ってきた経緯があり、2005年に江陵端午祭がユネスコ無形文化遺産に登録されると、中国では「中国発祥の端午の節句が韓国に盗まれた」と批判の声があがった。

 それゆえ中韓の間では「文化の起源」は敏感な話題の1つとなっているが、記事は「韓国は中国の文化圏にあったにもかかわらず、漢字をあえて廃止するなど、自国の歴史を正視できない国だ」と主張し、
「太極旗」に中国の陰陽思想に基づく「太極図」が使われているにもかかわらず、過去に韓国では「中国が太極図を韓国から盗んだ」という「根拠なき批判」も存在したと紹介した。

 さらに、中国国内においては「韓国の太極旗は清朝末期の思想家で外交官だった馬建忠という中国人が考えたものがベースとなっている」という説が広く支持されていると主張した。

 記事の主張のように、中国では太極旗に描かれている「太極」は中国の陰陽思想に基づくデザインだという声が根強く存在するが、韓国国内ではあくまでも「中国の陰陽とは無関係」という説が一般的のようだ。
(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180110/Searchina_20180110027.html

続きを読む

【北朝鮮情勢】「石油供給、失望」トランプ氏がツイッターで中国批判

1: 紅あずま ★ 2017/12/29(金) 05:29:34.72 ID:CAP_USER9.net

【北朝鮮情勢】「石油供給、失望」トランプ氏がツイッターで中国批判
産經新聞:2017.12.29 01:49更新
http://www.sankei.com/world/news/171229/wor1712290008-n1.html

http://www.sankei.com/images/news/171229/wor1712290008-p1.jpg
トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン支局】トランプ米大統領は28日、ツイッターで、中国を名指しして「北朝鮮への石油供給を許していることを、とても失望した」などと批判した。
トランプ氏は以前から、中国の習近平国家主席に北朝鮮への石油供給停止を要求していた。

 トランプ氏は「もし、この状態が続けば、北朝鮮の問題について友好的な解決策は決して出てこないだろう」と指摘した。

 

続きを読む

【外交】「安倍首相は訪問すらできていない」韓国教授が中国の“文大統領冷遇論”を一蹴

1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/20(水) 18:54:17.79 ID:4ZDtqbXu0●.net

http://img.5ch.net/ico/nida.gif
2017年12月20日、韓国・MBNによると、韓国国内で「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国で屈辱的な扱いを受けた」との声が高まっていることに対して、中国の東華大学に勤務するウ・スグン韓国人教授が反論した。

ウ教授は19日、韓国のニュース番組に出演し、文大統領の初の中国訪問について「首脳の訪問には段階があるが、中国は最も格が高い国賓訪問とした。それぐらい中国は韓国との気まずい関係を早く改善しようと努力した」と説明し、「“文在寅冷遇論”と煽り立てる韓国メディアが韓中関係を台無しにしている」と主張。

さらに「中国が冷遇しているなら、韓国は訪問すらできていない」とし、「日本の安倍首相は5年目にしてまだ訪中が実現していない」と指摘した。

また、一部で文大統領の中国滞在中の10回の食事のうち、中国指導部との会食が設定されたのは2回のみという「一人飯」論争が広がっていることについても、「高高度防衛ミサイル(THAAD)問題により中国国民の韓国に対する感情が良くない中で何度も食事を共にすることはできない」と指摘。

その上で、文大統領が中国の大衆食堂で食事したことを「素晴らしい」と高評価し、「中国の権力者はしないこと、つまり中国国民が好感を持ちそうなことを計画し、実行したということだ」と説明した。

これについて、韓国のネットユーザーからは

「教授の言葉に共感する。だからメディアは信用できない」
「韓国メディアはなぜ自国の外交成果を否定しようとする?」
「長い間中国で生活し、毎日のように中国のメディアや官僚に接している人が『冷遇論は間違っている』と主張しているのに、韓国のメディアは何を根拠に冷遇されたと報じているのか」

など「冷遇論」を報じた韓国メディアに対する批判的な声が多く寄せられている。

また「冷遇でも厚遇でも、今回の訪中の目的である朴槿恵(パク・クネ前大統領)の尻拭いができたのならそれでいい」と主張する声も。

一方で

「安倍首相が行けていない場所に行ったから冷遇ではない?理由になっていないよ」と指摘する声や、
「中国の大学教授の言葉に信ぴょう性はあるのだろうか?やっぱり今回の訪中は失敗だったと思う」
「1人で食事する国賓訪問なんて聞いたことがない。どう考えても屈辱的」

と主張する声もみられた。

2017年12月20日(水) 18時10分
http://www.recordchina.co.jp/b232257-s0-c30.html

続きを読む

【話題】李信恵「中国によるチベット根絶やしは、昔の日本が朝鮮にしたことと同じという認識がないとあかん」@rinda0818

1: 動物園φ ★ 2017/12/20(水) 06:20:12.94 ID:CAP_USER.net

続きを読む

【韓国】 在日「慰安婦」被害者の宋神道(ソンシンド)さんは、16歳だった1938年にだまされて中国の慰安所に連れて行かれた

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2017/12/20(水) 00:34:08.86 ID:CAP_USER.net

16歳で連れて行かれ「慰安婦」生活強要され 

日本で暮らしていた日本軍「慰安婦」被害者として、唯一人日本政府を相手に謝罪と賠償を請求する訴訟をしたソン・シンドさんが亡くなった。
韓国政府に登録された日本軍「慰安婦」被害生存者は32人しか残っていない。

ソン・シンドさんは16日午後、東京都内で老衰のために亡くなったと「在日の慰安婦裁判を支える会」が19日明らかにした。
11日に95歳の誕生日を祝った5日後だった。

ソン・シンドさんは、1922年忠清南道で生まれ、16歳だった1938年にだまされて中国の武昌(現在の湖北省武漢)の慰安所
「世界館」に連れて行かれ慰安婦生活を強要された。

少しでも拒否すれば、決まって殴打された。わき腹と太股に残った刃物の傷痕、
腕に彫られた金子という名前の入れ墨は、苦痛の過去をそのままに見せる。

何度も妊娠した末に2人の子供を産んだが、育てることはできない境遇で人知れず中国人の手に任せなければならなかった。

7年間、多くの慰安所に連れ回され日本の敗戦をむかえたが、行く所はない状況で、
「結婚して日本に行こう」という日本の軍人の話にだまされて日本に行った。

1946年春、船で博多港に到着するとすぐに軍人は彼女を捨て、彼女は在日韓国人の男性に会い1982年まで一緒に暮らした。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/29287.html

続きを読む

【韓国】文大統領、米中の機嫌を同時に損ねる―米華字メディア

1: 荒波φ ★ 2017/12/19(火) 13:48:23.26 ID:CAP_USER.net

2017年12月18日、冷遇が指摘された文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の中国訪問をめぐり、米華字メディア・多維新聞は「屈辱の文大統領、米中の機嫌を同時に損ねる」との記事を掲載した。

文大統領は16日、4日間にわたる初の中国訪問を終えた。14日に中韓首脳会談が開かれたものの共同声明は出ておらず、韓国大統領が就任後初の訪中で共同声明に署名しないのは両国関係がそれほど成熟していなかった1994年3月の金泳三(キム・ヨンサム)大統領(当時)以降初めてという。

記事は、「在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備によってこじれた中韓関係だが、今年10月に韓国外相が『THAADを追加配備しない、米国のミサイル防御体系に参加しない、日米韓を軍事同盟に発展させない』と表明した後に中韓は関係修復を目指すことで合意した」と説明、韓国側のこの「三不原則」が文大統領の訪中実現につながったと解説した。

その一方で、文大統領の外交政策顧問を務める専門家は米韓同盟に与える負の影響を懸念しているという。同氏はマクマスター米大統領補佐官(国家安全保障担当)が韓国側の表明を間接的に批判したことや、在韓米軍司令官が「首都と周辺地域の住民の安全のために、米国の安全保障を追加する必要がある」と語ったことなどから、「これらが米韓同盟に衝突をもたらす可能性がある」と指摘したという。

2017年12月19日(火) 13時10分
http://www.recordchina.co.jp/b232961-s0-c10.html

続きを読む

文大統領の腕をたたくのは非礼?中国外相の行動が韓国で物議 「韓国を見下している」

1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/15(金) 18:03:19.07 ID:Jhuydv770●.net

http://img.5ch.net/ico/nida.gif
2017年12月15日、韓国・東亜日報によると、中国の王毅(ワン・イー)外相が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とあいさつを交わす際に腕を軽くたたいたことが韓国で物議を醸している。

中国を訪れている文大統領は14日午後、北京市にある人民大会堂の北大庁で行われた公式歓迎会に出席。習近平(シー・ジンピン)国家主席のほか、多くの中国高官らとあいさつを交わした。その中で、文大統領は親しみを表現するために王外相の腕を軽くたたいた。すると王外相もこれに応じる形で文大統領の腕をトントンとたたいたという。

これについて、一部では「王外相が文大統領の腕をたたくのは外交的非礼に当たるのではないか」と指摘する声が出ている。

王外相は7月にドイツで行われた中韓首脳会談でも、文大統領と握手をする際に腕を強くたたき、物議を醸していた。

ある外交消息筋は「西洋ではドナルド・トランプ米大統領らが外国首脳の腕や肩をたたいて親しみを表現することもあるが、東洋ではあまり見られないこと。さらに外相が公式の場で国賓として招待された外国首脳の腕をたたくことは理解に苦しむ」と指摘している。

これについて、韓国のネットユーザーからは

「マナーも常識もない国だ」
「親しみを示したのではなく、韓国の大統領を見下しているんだ」
「韓国の外相が習主席に同じことをしてもいいのか?」

など中国に対する批判的なコメントが寄せられている。

また

「国の品格がガタ落ち」
「恥ずかしい。こんな扱いを受けてまで行く必要があったの?」
「王毅は文在寅を韓国の大統領として認めていないようだ。北朝鮮の使者と考えているのか?」

などと落胆する声が多い中で、

「これはひどい。でも今は南北統一のために中国とうまく付き合わなければならない。文在寅政府はベストを尽くしているよ」
「国民はその意味を分かっている。でも今は戦略として耐えよう」

と言い聞かせる声も。

その他「そんなに気にすること?」「仲が良い証拠では?」など肯定的にとらえるユーザーもいた。

2017年12月15日(金) 11時30分
http://www.recordchina.co.jp/b231363-s0-c10.html

続きを読む

【中韓】<中国紙>文大統領訪中めぐる韓国の報道を「オウンゴール」と批判!韓国メディアは事実に基づいて報道すべき

1: Egg ★ 2017/12/15(金) 00:07:15.67 ID:CAP_USER.net

中国国営英字紙・環球時報が14日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の中国国賓訪問に関する韓国メディアの報道について
「韓国メディアはオウンゴールをやめよ」という表現を用いて批判した。

同紙は14日付の社説で「中国は文大統領の訪中に向けて最善の準備をした」「しかし一部の韓国メディアは、中国側の礼遇レベルが低いことや、
韓中首脳会談後の共同声明発表と共同記者会見がないことを批判的に報じている」と主張した。

さらに同紙は、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)をめぐって韓国が表明したいわゆる「三不(三つのノー)」の履行を中国が韓国に強調していることについても、
「韓国メディアは不満をあらわにし、『中国は偏狭だ』『外交的慣例にそぐわない』などと報じた」と指摘した。

「三不」とは▲THAADの追加配備をしない▲米国のミサイル防衛〈MD〉に参加しない▲韓米日軍事同盟はない-の三つを指す。

同紙は、偏狭なのは中国ではなく韓国メディアだとして「このような報道は文大統領の訪中を成功させる上で何の役にも立たず、
両国関係の改善をいっそう困難にしている」と主張した。

THAAD問題について同紙は、依然として韓中間に摩擦があると指摘した。同紙は「THAAD問題は韓中関係の最大の障害物」だとして
「両政府は部分的には意見が一致したが、依然として摩擦がある。首脳会談後に共同声明を発表しないのは、このような不一致が依然として存在しているからだ」と主張した。

さらに「このような時期に韓国メディアが文大統領の訪中成果を否定的に解釈するのは、
『国益のゴール』にオウンゴールを決めるようなものだ」とつづった。

同紙は。
韓国のTHAAD配備に反対する中国の立場が変わらないことを認識し、複雑な状況下でようやく改善した韓中関係を大切に考えなければならない」と主張。

さらに、韓国メディアの報道には自分たちの気づかない傲慢さが表れているとして「文大統領訪中に対する韓国保守勢力の不満の表れともみられる」と指摘した。 

同紙はまた「中国はこのような幼稚さに配慮もしないし許すこともないだろう」と強調。続けて「文大統領の訪中を機に、韓中の指導者たちは今まで以上に意思疎通を図るだろうし、
両国の信頼も高まるはずだ」「複雑な情勢の中で、両国が関係をいかにして築いていくかが重大な課題であり、文大統領の訪中がいい答えを生み出すのだとすれば、重要な意味があるだろう」と主張した。

12/14(木) 23:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00003007-chosun-kr

続きを読む

中国を訪問中のムン大統領 取材していた韓国記者が中国警備員に暴行を受け大騒動 倒れた後も殴る蹴る

1 : 名無しさん@涙目です。 : NG NG .net

http://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国に国賓訪問中の韓国の文在寅大統領。その出席イベントでちょっとした騒動が起きた。2月14日にイベントがあり、
そこで韓国の写真記者が、中国の警備員に暴行を受けた。

韓国の写真記者協会は「ゲストに招いておいて暴行するなんてこれが中国の礼儀か?」と強く反発した。
また写真記者協会はこの日「中国警備員による韓国写真記者への暴行を強く糾弾する」という内容の声明を出し、
中国政府の謝罪と賠償、そして責任者と関係者の処罰を強く要求した。

協会側は「この暴行を受けた記者は文在寅大統領が出席した経済貿易のパートナーシップの開会式を取材していた」と
事件の当時を語った。その後、韓中の企業ブースを見に行くためにホールに移動する文在寅大統領を追う韓国取材陣を
中国の警備員が制止し、この過程で中国警備員が写真記者の胸ぐらを掴み後ろに投げ飛ばしたという。
またこのシーンを撮影したほかのカメラマンのカメラを奪って証拠隠滅まで計ろうとした。

また暴行は投げられただけでなく、用心棒や警備員15人以上がこの記者を取り囲み殴ったという。
倒れると今度は顔を足蹴りし、この記者は右まぶたがひどく腫れ両方の鼻から血を流している。
現在この記者はめまいと嘔吐を訴えている。

http://gogotsu.com/archives/35423
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/12/01-23.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/12/02-11.jpg

3: 名無しさん@涙目です。 2017/12/14(木) 17:40:19.88 ID:j7oM8zNs0.net
続きを読む

【韓国】文大統領が歴史問題で日本をけん制、中国との関係改善を本格スタート=韓国ネット「陰で日本の悪口を言うのは…」

1: らむちゃん ★ 2017/12/13(水) 21:10:31.42 ID:CAP_USER.net

Record China 2017年12月13日 18時40分
http://news.livedoor.com/article/detail/14024710/

2017年12月13日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、中国を訪れている韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は南京事件80年の追悼式典が開かれた同日、日本に向けて「歴史を直視する姿勢と過去を反省する努力が必要」との立場を示した。

文大統領は同日開かれた中韓ビジネスフォーラムの演説で、2度にわたって南京事件により傷ついた中国国民に同情の意を示し、日本に対して歴史を直視する姿勢を求めた。

韓国大統領府によると、文大統領はノ・ヨンミン駐中大使に対し、空港の出迎えをキャンセルして南京事件80年の追悼式典に出席し、追悼の意を伝えるよう指示するなど、同式典と中国内の世論に特別な配慮を見せていたという。

これについて、ファイナンシャルニュースは「日本との歴史問題という共通の課題を通じて中国と足並みをそろえたい考え」と分析し、「中国との関係を改善することで日米同盟を武器に北東アジアや朝鮮半島問題において影響力を拡大させる日本をけん制し、バランス外交を本格的に開始するという意味だ」と説明している。

また、文大統領は中韓の社会人約600人が参加したビジネスフォーラムで、「中国と韓国は繁栄する時も衰退する時も一緒だった」とし、「同じ船に乗る仲間として協力すれば、共に成長して発展できると信じている」と述べたという。

一方、中国は南京事件80年の追悼式典に習近平(シー・ジンピン)国家主席など多くの中国指導部が出席。ただ、演説は習主席の代わりに兪正声(ユー・ジョンション)全国政治協商会議主席が行い、「日本の軍国主義によって起きた戦争で、中国人民だけでなく日本人民も大きな被害を被った。両国国民は平和をもっと大切に考えなければならない」と強調した。これについては「中国が日本との関係改善に乗り出したのではないか」と解釈する声が挙がっているという。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「文大統領はよくやっている!外交は実利的に相手を利用しないとね」「文大統領は冷静で現実的。常に国の利益を最優先する」「韓国にとって最大の貿易相手国は中国だ。リップサービスをして損することはない」「日本とも中国とも戦略的な関係として付き合っていくべき」など文大統領への称賛コメントが相次いでいる。また、「慰安婦問題でも中国との連携が必要だ」と訴える声も。

(全文は配信先で読んでください)

続きを読む

【韓国】 物乞いしてまで韓中首脳会談をやるべきなのか~中国による主権侵害、決して屈服してはならない/朝鮮日報社説

1: 蚯蚓φ ★ 2017/11/26(日) 15:51:30.09 ID:CAP_USER.net

 中国国営の環球時報は23日、3日前に中国で開催された韓中外相会談に関する記事の中で「(中国の)王毅・外相は韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相に『3不1限』を求めた」とした上で「1限とはすでに配備されたTHAAD(米国の高高度防衛ミサイル)の使用を制限し、中国の戦略的利益を害さないということだ」と報じた。環球時報は中国共産党の機関誌・人民日報の姉妹紙で、中国政府の本音を伝える新聞とも言われている。会談で中国外交部(省に相当、以下同じ)のトップが韓国に無礼な態度を取ってきたかと思えば、今度は韓国を完全に従わせようとしているのだろうか。

 韓国と中国は先月末、THAADをめぐっていわゆる「3不」と呼ばれる合意を結び、それによって韓国の軍事主権は将来にわたって制限がかけられてしまった。中でも「THAADの追加配備を検討しない」とする項目は、本来北朝鮮の核攻撃に対する備えとして配備されたTHAADの必要性を韓国自ら否定する結果を招いている。北朝鮮の核の脅威が厳然として存在するにもかかわらず、なぜ「追加配備をしない」などと他国に約束しなければならないのか。それだけではない。米国のMD(ミサイル防衛)体制に加わるかどうかも韓国が決めることであって中国の干渉を受ける必要などないし、また韓米日の軍事同盟も同様だ。韓国自ら自国の安全保障政策に足かせをはめてしまっているのだ。

 その後も中国は首脳会談や外相会談など、機会があるたびに3不の合意内容に沿って韓国に圧力を加えているが、今度は「1限」という言葉まで持ち出した。1限とは3不の合意文にあった「THAADが中国の戦略的安全保障上の利益を害さない」「軍事当局間のチャネルを通じて中国が懸念するTHAAD関連問題ついての疎通」などの具体化を意味するものと思われる。影響で今からすでに「中国軍の関係者が慶尚北道星州郡にあるTHAADレーダー基地の現地視察を行った」とか「星州のレーダー前に遮断壁が設置されたのでは」と言った話も聞かれるようになってきた。

 もちろん韓国大統領府、外交部、国防部はこれを一斉に否定しているが、それを額面通り受け取ることはできない。韓国政府は10月末に中国とTHAAD合意に至った際には「封印」という言葉を使い、「この問題はもう取り上げられることはない」と説明していたが、中国側は習近平・国家主席自らこの約束を守るよう露骨に圧力を加えてきた。しかも韓国大統領府は文在寅(ムン・ジェイン)大統領と習主席や李克強・首相との会談でこの問題が取り上げられた事実を公表しなかった。

 「1限」とは韓国領土に配備された防衛用兵器の運用を他国の意向に沿って公開するよう求めるもので、まさに国家主権を蹂躙(じゅうりん)する要求だ。中国のレーダーは韓国全土をしっかりと監視しているが、韓国政府はこのことについて問題提起したことはない。これに対して韓国のTHAADは中国を狙っていないし、またそのような機能もない。これは中国側に数え切れないほど説明した。もし韓国政府が中国による主権侵害を今後さらに許してしまえば、国民もそれを容認しなくなるだろう。

 中国の懸念を払拭する努力は常に必要だ。しかしそれでも越えてはならない一線というものがあり、その線の基準は韓国の国家主権だ。中国との関係改善は必要だが、決して屈服してはならない。来月中旬に文大統領は中国を訪問することになったそうだが、この訪問を実現させるために今から多くのことを犠牲にしたとの見方も相次いでいる。国として物乞いをしてまでやるべき首脳会談などあり得ない。

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【社説】物乞いをしてまで韓中首脳会談をやるべきなのか
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/25/2017112500412.html

続きを読む

【国際】北朝鮮との国境の橋、近く一時閉鎖~中国外務省が発表

1: ひろし ★ 2017/11/24(金) 22:04:51.85 ID:CAP_USER9.net

 中国の外務省は24日、北朝鮮との貿易の主要ルートでもある国境の橋を、近く一時閉鎖すると発表した。補修工事のためだとしている。

 中国外務省報道官「北朝鮮側が修理を必要としているため橋は臨時的に閉鎖するが、修理が終われば通常の通行ができるようになる」

 閉鎖されるのは、中国の遼寧省丹東と北朝鮮の新義州を結ぶ橋で、中朝貿易の物流の約7割がこの橋を通じて行われている。

 中国当局は、当初24日から10日間、閉鎖するとしていたが丹東の税関当局は24日、北朝鮮側の要請で、閉鎖の時期が先送りされたと説明していた。

 北朝鮮との関係が冷え込むなか、橋の一時閉鎖については、中国による事実上の制裁ではないかとの見方もでていた。

http://www.news24.jp/articles/2017/11/24/10378790.html

続きを読む

【中韓】 パキスタンに行った韓国人は自分を「中国人」と偽るらしい。中国人として優越感を覚え誇らしい=中国メディア

1: 蚯蚓φ ★ 2017/11/20(月) 18:27:03.79 ID:CAP_USER.net

 中国メディア・今日頭条は16日「パキスタンを訪れた韓国人観光客が自らを中国人と称するらしい」とする記事を掲載した。

 記事は「中国人なら知っているはずだが、パキスタンはわが国に対して非常に友好的な場所である。それゆえ、パキスタンへの旅行を計画する人もいる。そして、旅をするのにお金もあまりかからないのだ。ここでは最高の待遇を受けられるので、パキスタンへ行ったことのある中国人観光客の印象は非常によい」と説明した。

 そのうえで、現地の店などで優待を得るために、韓国人観光客が中国人になりすまして店に入るという話があると紹介。「本当であっても、そうでないにしても、こういう話を聞くとわれわれは優越感を覚える。中国人として誇らしいではないか」としている。

 そして「パキスタンに行った時、中国のパスポートを掲げさえすれば、ここでは偉い人になったような感覚を味わえる。われわれはこのような不平等を軽蔑するが、自分がお高く見られる状態になったときには、また別の心持ちになるようだ」とした。

 これまで海外において散々ネガティブな「中国人」のイメージに不満を抱いてきた中国の人びとだが、そのイメージは超友好国のパキスタン以外においても今後少しずつ変わってくることだろう。そうなった時に、中国国内では「国籍による不平等はいけない」と主張する人がたくさん残っているだろうか。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

ソース:サーチナ<パキスタンに行った韓国人は自分を「中国人」と偽るらしい=中国メディア>
http://news.searchina.net/id/1648253?page=1

続きを読む

【NHK】TWICE「紅白歌合戦」出演が内定!韓国からは6年ぶりの出場

1: 脱衣クマ ★ 2017/11/15(水) 13:15:09.91 ID:CAP_USER9.net

TWICE「紅白歌合戦」出演が内定!韓国からは6年ぶりの出場
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2082141
http://static.kstyle.com/stf/f37be046115b1b41b92bc67a63903798.jpg
TVREPORT |2017年11月15日12時00分

本日(15日)、日本の日刊スポーツは韓国のガールズグループTWICE、男性三人組バンドWANIMAと女性三人組バンドSHISHAMOなどのNHK「紅白歌合戦」初出演が内定されていると報じた。「紅白歌合戦」は日本NHKの年末特集番組で、毎年12月31日の夜に放送される。その年を代表する歌手たちが、紅白両チームに分けられて競争する番組だ。

TWICEの出演が確定すれば、2011年のKARA、少女時代、東方神起の出演以来、6年ぶりの韓国歌手の出演となる。TWICEは、6月28日に発表した日本デビューベストアルバム「#TWICE」で日本レコード協会からプラチナアルバムの認証を受け、その高い人気を証明した。

今回の「紅白歌合戦」には、日本のトップアイドルグループであるジャニーズ事務所所属のHey! Say! JUMPも出演するという報道が出ており、注目を集めている。15日のスポーツ報知によると、平成ジャンプがデビュー10周年である今年初めて「紅白歌合戦」のラインナップに名を載せたという。NHK「紅白歌合戦」の出演陣は、16日に公式発表される。

続きを読む

【韓国】 深い共感を得たトランプ訪韓~慰安婦被害者を暖かく抱いて普遍的な人権に軍配をあげた/中央日報社説

1: 蚯蚓φ ★ 2017/11/09(木) 13:23:02.43 ID:CAP_USER.net

1泊2日間訪韓したドナルド・トランプ米大統領が強固な韓米同盟に対する信頼を韓国人の胸に与えて昨日、離れた。トランプ大統領はその間、両国間貿易不均衡問題を問い詰めると数回も明らかにした。訪韓中に韓米自由貿易協定(FTA)改正が障害になるだろうという観測が少なくなかった。韓米首脳会談と国会演説で突出発言を吐き出し、険悪な雰囲気が演出される懸念も拭えなかった。

だが、トランプ氏はどの場面でも両国の友好的な雰囲気を台無しにするような発言は全く口にしなかった。それだけではなく、悪天候で戻ったものの、昨日午前には予定になかった非武装地帯(DMZ)の電撃訪問を試みた。韓米同盟の強固さを見せるために誠意を尽くしたわけだ。

彼の国会演説は今回の北東アジア歴訪の白眉だった。トランプ氏は演説の序盤を伝統的な韓米間友好と韓国の成功神話を強調することに割いた。彼は「韓国が成功するほどさらに決定的に金正恩(キム・ジョンウン)体制中心の暗い幻想に打撃を与えることになる」とし「繁栄する韓国の存在自体が北朝鮮独裁体制の生存を脅かす」と宣言した。韓半島(朝鮮半島)情勢の本質をこのように正確に見抜いた外国指導者は見つけることが難しい。

同時に、トランプ氏は韓国の安保に責任を負うという約束と共に北朝鮮に向かっては絶対に誤認するなという警告メッセージを発した。彼は「力を通じて平和を維持する」とし「北朝鮮がかつて米国の自制を弱さに解釈するなら、これは致命的な誤算になるだろう」と強調した。また「我々は過去の行政府とずいぶん違うため過小評価することも、試すこともするな」と付け加えた。いつにもまして強力な対北朝鮮警告だ。

トランプ氏は感情的な口調で一方的に主張する人だと知られている。だが、昨日、国会演説で見せた姿は違った。物静かな態度で韓国と北朝鮮の具体的実状をいちいち説明した。北朝鮮の悲劇的な人権弾圧の実態を並べて深い共感を呼んだ。韓半島に対する彼の関心が思ったよりはるかに深いと感じさせる瞬間だった。

今回の歴訪で見せたトランプ氏の言葉と行動は韓国社会の一部で頭をもたげた米国に対する不信を拭うことに大きな役割を果たした。その間、一部の専門家の間では米本土が北朝鮮の核・ミサイルに攻撃されることを覚悟してトランプ政府が韓国を守るかは疑問という指摘が絶えなかった。トランプ氏は米国に対する信頼を再確認することにとどまらなかった。彼は7日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)晩餐会場で慰安婦被害者を暖かく抱いた。韓日間で絶えず提起されてきた慰安婦論争で普遍的な人権の方に軍配をあげたわけだ。

残念なところは、一部のデモ隊がトランプ大統領の車両が通る光化門(クァンファムン)広場の前の車道に紙コップとペットボトルなどを投げて通行を妨げた。トランプ氏らが反対の車道を利用して不祥事が起きはしなかったが、韓国を訪問したお客さん、それも血盟の大統領にこのようなことをしたのは残念だ。

今回のトランプ氏の訪韓で韓米両側が得たのは期待以上だった。韓国としては堅固な韓米同盟を誇示すると同時に、強力な対北朝鮮警告のメッセージを送ることに成功した。トランプ氏は100億ドル(約1兆1401億円)以上の先端武器を売ったとツイッターで自慢した。何より文在寅(ムン・ジェイン)大統領の破格的な配慮が印象的だった。予想を超えて平沢(ピョンテク)キャンプのハンフリーズ基地に行ってトランプ大統領らを迎え、昨日は非武装地帯(DMZ)にあらかじめ出向かって待つ姿まで見せた。もう両国は「ウィン・ウィン」で終わった今回歴訪の経験を土台に今後さらに信頼を構築し、北核危機に揺れることなく対処していなければならないだろう。

ソース:中央日報/中央日報日本語版【社説】深い共感を得たトランプ訪韓…「力を通じて平和を守る」
http://japanese.joins.com/article/244/235244.html

続きを読む

【トランプ大統領】習主席と交流 「故宮」で出迎え、異例の特別待遇 北朝鮮、貿易問題で中国に対応を促す考え

1: ばーど ★ 2017/11/08(水) 19:51:33.00 ID:CAP_USER9.net

アジア歴訪中のアメリカのトランプ大統領は8日午後、中国に到着しました。トランプ大統領は、9日の首脳会談を前に、世界遺産の故宮を習近平国家主席の案内で見学し、首脳どうし交流を深めました。

就任以来初となるアジア歴訪を行っているアメリカのトランプ大統領は、韓国の国会で演説を行ったあと8日午後、大統領専用機「エアフォース・ワン」で3番目の訪問国、中国、北京の空港に到着しました。空港では、子どもたちが旗を振ってトランプ大統領とメラニア夫人を歓迎しました。

そしてトランプ大統領は、北京にある世界遺産の故宮を訪れ、出迎えた習近平国家主席と彭麗媛夫人の案内で見学しました。トランプ大統領は、習主席から説明を受けたり、言葉を交わしたりして、時折、笑顔も見せていました。また記念写真の撮影も行われ、習主席から促されてトランプ大統領とメラニア夫人の2人だけで写真に収まる場面もありました。

続いてトランプ大統領は、習主席とそろって舞踊などを鑑賞し、中国の伝統文化にも親しみました。

トランプ大統領は8日夜、習主席夫妻と夕食を共にし、9日、3度目となる直接会談に臨みます。

9日の首脳会談でトランプ大統領は、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対して最大限まで圧力を高めるため、中国がさらなる役割を果たすよう習主席に求める考えです。

また貿易の問題では、アメリカが中国に対して抱える巨額の貿易赤字の削減などで、対応を促すと見られます。

■「故宮」で出迎え 異例の特別待遇

習近平国家主席みずから、かつての宮殿で世界遺産の「故宮」に出向き、トランプ大統領を案内するという異例の特別待遇で迎えたのには、長期にわたって安定した関係を構築したいという中国側の狙いがあります。

トランプ大統領は、中国が先月の共産党大会を経て2期目の習近平指導部をスタートさせたあとに、初めて国賓として迎える外国の首脳です。

習近平指導部は、国際的な影響力を高めながら「大国外交」を推進するとしていて、今回の会談を今後のアメリカとの関係を方向づける重要な会談と捉えています。

習主席とトランプ大統領が会談を行うのは3度目で、トランプ大統領の中国訪問は、大統領就任後初めてです。中国は今回、トランプ大統領を「通常の国賓を超えるもてなし」で迎えるとしていて、習主席とトランプ大統領の首脳どうしの信頼関係を深めることを重視しています。

8日の記者会見で、中国外務省の華春瑩報道官は、こうした特別待遇について、「主要な目的は、両国の首脳が十分な時間を取って、共に関心を持つ重要な問題について、戦略的な意志疎通を深く行うことだ。相互の理解と信頼を深めるのに役立ち、今後の中国とアメリカの関係の発展に有益だ」と強調しました。

9日の首脳会談では、アメリカと中国の間で核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮への対応や、貿易不均衡の問題などが議論されますが、異例の特別待遇は、立場の違う問題を抱えつつも、首脳どうしの関係強化を図る狙いがあるものと見られます。

配信11月8日 19時20分
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171108/k10011216271000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

続きを読む

【共同記者会見】トランプ大統領「北朝鮮の行動は容認できない。『戦略的忍耐』は終わった。」

1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/06(月) 15:42:25.52 ID:CAP_USER9.net

トランプ大統領は共同記者会見での発言です。

実り多い訪問

「ありがとう。実に楽しく、実りの多い訪問で、日米がこれほど緊密な関係になることはこれまでなかった」
「日本はすばらしい国だ。すばらしい文化と歴史と精神に満ちた国だ。安倍総理大臣が最近の総選挙で、容易に大勝したことを私は驚いていない。安倍総理大臣は国民からの信任を得た」
「日本は特別な場所だ。日本人や日本の都市はすばらしい。経済も力強い。日本人は豊かな文化や歴史に敬意を持っている」

安倍首相は偉大な友人

「安倍総理との友情に感謝している。一緒に多くのことを達成することができた。娘のイバンカも、女性の活躍に関する国際会議に参加して女性の社会進出に向けて議論をすることができた」
「安倍総理大臣は選挙のあと、最初に会ってくれた偉大な友人だ。両国の歴史的な関係をさらに強めた。今後も、貿易や軍事の問題に取り組んでいく」

北朝鮮はとても容認できない

「北朝鮮は核実験を行い、弾道ミサイルを日本の領空に向けて直接、発射し、国際社会の安全を脅かしている。これはとても容認できない。『戦略的忍耐』は終わった。私の発言は、強すぎると言われるが、過去25年間の発言が弱すぎたのだ」
「日本には5万人のアメリカ軍兵士が駐在し、韓国には3万3000人が配備されている。日米はともに両国の防衛に取り組んでいる」

拉致 二度とこのようなことを起こさせてはならない

「安倍総理大臣は北朝鮮によって拉致された日本人の話も聞かせてくれた。私はきょう拉致被害者の家族と会うことができ、横田めぐみさんの母親とも会うことができた。40年以上も家族に会えない苦しい思いをするべきではない。二度とこのようなことを起こさせてはならない」

全文はURL先で
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171106/k10011212681000.html

続きを読む
PR
最新記事(画像付)
記事検索
PR