民主党

【日刊ゲンダイ】 “民主党はもうダメ” 液状化は避けられない

1 : 影のたけし軍団 ★
もはや民主党は解党するしかなさそうだ。今月25日の宮城県議選は、安保法案成立後、初の大型地方選だったが、民主党は批判票の受け皿になれず大惨敗。「国民連合政府」構想を掲げる共産党が大躍進したのと対照的に、大きく議席に減らした。

27日、岡田克也代表は「民主党が風を受け切れていないのは事実」と認めたが、こうなった責任は当の岡田代表にある。辺野古移設に「今さら反対できない」と言って野党共闘に加わらず、共産党の呼びかけにも「ハードルが高い」と難色を示して、世間の関心に冷や水をぶっかけた。

“民主党はもうダメ”と誰もが思っているところに、トドメになりそうなのが、松本剛明元外相の離党だ。松本氏は「私自身の道を選ぶために党を離れることを決意した」と格好つけていたが、要するに沈みかけたドロ舟からサッサと逃げ出したということだ。2年前、外務副大臣まで務めた山口壮氏が民主党を離党したが、松本氏の脱党劇が与える衝撃はもっと深刻だ。

政治評論家の伊藤達美氏が言う。

「外務大臣、政調会長などの要職を歴任した松本氏が離党したことで、民主党内はますます浮足立つと思います。彼は選挙が強いので無所属で活動する方針ですが、比例復活でバッジを着けているような民主党議員たちは、“埋没”に危機感を募らせ、勝ち馬に乗ることしか頭にない。維新の党ではありませんが、年末にかけて、政党助成金目当ての分裂騒動や離党が相次ぐかもしれません」

どちらにせよ、民主党の液状化は避けられない。

「国政選挙でも野党が本格的に選挙協力すれば、もっと大きな流れになる」(志位委員長)と共産党が秋波を送ってくれているうちに、さっさと岡田氏を代表から引きずり降ろすしかないのではないか。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/167882/1
続きを読む

【政治】民主党の岡田氏、共産との選挙協力「執行部に任せて」

1 : ひろし ★
 民主党の岡田克也代表は28日、埼玉県所沢市で記者団の質問に答え、共産党との選挙協力に党内に異論があることについて「協力してくれとの声もあり状況をみて判断する。ある程度、執行部に任せてもらいたい」と述べた。次期衆院選での協力は「そういう話をするのは早い。まず参院選でしっかり体制を作る」と語った。

 細野豪志政調会長が「安全保障の課題に答えを出せない政党は政権に戻る資格はない」と発言したことに関しては「どういう趣旨かよく聞いてみたい。政策をつかさどる責任のある人だ」と指摘した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H41_Y5A021C1PP8000/
続きを読む

【政治】民主党を離党の松本剛明元外相「政権当時に自ら進めていた政策まで、『安倍(政権)だから』と反対してしまう。」

1 : SIN ★
民主党を離党する意向を表明した松本剛明元外相(56)=衆院兵庫11区=の一問一答は次の通り。-決断した理由は。「下野してから、再び政権を目指すために何をすべきか考えてきた。政権を取ったときのことを考えて行動する政党であり続けたいと思ったし、そのためにも、政権を下ろされたことを謙虚に受け止めて出直すべきだと主張してきた。しかし、残念ながら徹底的な野党路線に変わってしまった。共産党との連携を進めるという話まで出てきた。私自身が描く政権、考える政権への道と民主党が進む道はもう重ならない。国政を預かる議員としては、自分の道を探さないといけないと思った」-現在の民主党について。「政権当時に自ら進めていた政策まで、『安倍(政権)だから』と反対してしまう。政権を目指す党として、本当に国民が信頼してくれるのか。信頼は地まで落ちている。それを回復させるために生まれ変わって、苦しくても政権を担ったときのことを考え、方針を示さなければならなかった。安倍政権をただ批判しても国民の気持ちは帰ってこない」

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201510/0008515227.shtml
続きを読む

【政治】民主党松本氏、共産党連携が離党の一因…当面は無所属で活動

1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★
民主党に離党届を提出した松本剛明元外相(衆院兵庫11区)は27日、国会内で記者会見を開き、「今の民主党の道の先に私が目指す政権ができるとは思わない。私と違う方向に行きだした」と理由を説明した。岡田克也代表が共産党との連携強化に一定の理解を示したことも一因だとした。

当面の間は無所属で活動するという。党の安全保障関連法への対応について「対案を出したかった。議論の場すら与えられず、“違憲”の一言を言うだけのキャンペーンになった」と不満を示した。

*+*+ Sponichi Annex +*+*http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/10/28/kiji/K20151028011401270.html
続きを読む

【政治】民主党の松本剛明元外相が離党届を提出!「目指す道が重ならない」

1 : Egg ★
民主党の松本剛明元外務大臣は、「目指す道と民主党の進む道が重ならない」などとして、離党届を提出しました。民主党の離党者は、去年の衆議院選挙後、初めてです。

「私の目指す道と民主党の進む道が重ならないと判断を致しましたので、今日、離党届を提出を致しました」(松本剛明元外相)

松本氏は離党に至った理由について、自らが関わった安保関連法案の対案が国会に提出されなかったことを挙げました。党の政調会長や外務大臣などを歴任した松本氏の離党は、党勢の低迷に苦しむ執行部にとって、大きな痛手となりそうです。

「松本さんくらいのですね、経験と、そして能力を持っている人が民主党を離れたということについては、非常にこれは私は深刻に受け止めるべきだというふうに思います」(民主党・細野豪志政調会長)

細野政調会長は、安全保障法制や共産党との選挙協力などをめぐる執行部の対応が離党の引き金になったという見方を示しました。

民主党と維新の党は野党再編を視野に協議を始めていますが、松本氏の離党は、協議の行方や岡田代表の党運営に不満を持つ保守系議員らの行動に影響を与える可能性もあります。

TBS系(JNN) 10月27日(火)19時27分配信http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151027-00000059-jnn-pol
続きを読む

【政治】保守・リベラルともに不満…岡田執行部「反自民」の風つかめず、民主党

1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★
民主党内で安全保障政策や野党共闘をめぐって、執行部の路線に不満の声が上がっている。25日の宮城県議選で同党は議席を減らし、「反自民」の受け皿役を共産党に奪われた。保守系の松本剛明元外相の離党も、岡田克也代表の求心力低下を印象付けた。参院選を来夏に控え、党内では「埋没」への危機感が広がっている。

*+*+ jiji.com +*+*http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015102700797
続きを読む

【政治】民主党の松本剛明元外相が自民党入り? 安全保障関連法に対する民主党執行部の対応に不満

1 : Egg ★
自民党の谷垣禎一幹事長は27日の記者会見で、民主党の松本剛明元外相が離党する意向を表明したことに関し「われわれにとっても平和安全法制は易しいものではなかったが、攻めていた野党にとってもたやすい問題ではなかったということを表しているのではないか」と述べた。

松本氏は先の国会での安全保障関連法に対する民主党執行部の対応に不満を抱いていたとみられている。

松本氏が自民党入りする可能性については「あまりにも(気が)早いご質問で、お答えする材料は十分持っていない」と述べるにとどめた。

産経新聞 10月27日(火)11時43分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151027-00000527-san-pol
続きを読む

【政治】民主党の細野豪志政調会長、共産との選挙協力に否定的 「説明つかない」

1 : Egg ★
民主党の細野豪志政調会長は27日のBS11の番組収録で、共産党が提案する野党の連立政権「国民連合政府」構想に関し、「こちらから共産党に選挙協力を求めることは、その後のことを考えても説明がつかない」と述べ、安全保障政策などで開きがある共産党との選挙協力自体にも慎重な考えを示した。

 民主党の岡田克也代表は国民連合政府構想には否定的だが、来年夏の参院選に向けた共産党との選挙協力には前向きで、細野氏との違いが浮き彫りになった。

 細野氏は構想について「共産党と組む選択肢はわれわれにはない。共産党の綱領を読むと、考えが質的に違う」と強調した上で、安全保障関連法の廃止を訴える共産党とは根本的に対応が異なると強調。「民主党は現実的な案を出すべきだ」と語り、安保関連法の部分的な廃止を盛り込んだ法案を提出すべきだとの考えを示した。

産経新聞 10月27日(火)11時22分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151027-00000522-san-pol
続きを読む

【大阪】民主党大阪府連、自民推薦候補を支援 ダブル選

1 : 黒胡椒 ★
 11月22日の大阪府知事、大阪市長のダブル選に絡み、民主党大阪府連は24日の常任幹事会で、ともに自民党推薦で知事選に立候補する栗原貴子府議(53)と、市長選に立候補する柳本顕(あきら)前大阪市議(41)を支援することを確認した。府連幹部が19日、両氏と面会し、応援を求められていた。

 知事選には大阪維新の会幹事長の松井一郎知事(51)が、大阪市長選には大阪維新の吉村洋文(ひろふみ)・前衆院議員(40)と、元北区長の中川暢三(ちょうぞう)氏(59)が立候補を表明している。http://www.asahi.com/articles/ASHBS6QRXHBSPTIL012.html
続きを読む

SEALDsや民主党と連携する共産党志位さん、韓国訪問で安倍談話は侵略植民地支配の反省が無いと強調批判

1 : Ψ
 共産党の志位和夫委員長は19日の記者会見で、20日からの韓国訪問では
戦後70年の安倍晋三首相談話を批判する立場から
日本は歴史問題を直視すべきだと訴える意向を明らかにした。
「未来に向かって友好を考えた場合、歴史問題に正面から向き合う必要がある」と述べた。

 サンフランシスコ平和条約締結に向けた1949年と50年の外務省文書を取り上げ、
韓国併合をめぐり両国間で見解の相違があったと指摘。
「(日本は)全く合法的だと正当化論を主張していた。
侵略以上に植民地支配への反省がなかった」と強調した。
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101901002094.html
続きを読む

【政治】橋下氏「弁護士として大阪地方議員の代理人務める」「今井という幹事長を名乗る男。とっとと民主党に戻れ!」 24日臨時党大会

1 : きゅう ★
 維新の党の分裂をめぐる政党交付金の分配に端を発した解党騒動に絡み、同党を除籍された大阪系の国会議員や地方議員らが24日に大阪市内で開催を予定している臨時党大会について、橋下徹大阪維新の会代表(大阪市長)は23日朝、自身の短文投稿サイト、ツイッターに「僕は党員ではないが、弁護士として大阪の地方議員党員の代理人を務める」と書き込み、出席する意向を示した。

 橋下氏や大阪維新幹事長の松井一郎氏(府知事)は8月に同党を離党しており、これまでは臨時党大会への出席を見送る方針だった。橋下氏は臨時党大会での同党の解党を目指している。

 橋下氏はツイッターで、「永田町でチマチマやっている30人にも満たない国会議員よ。明日大阪に来なさい」などと同党の松野頼久代表ら執行部を挑発。「メディアフルオープンで法律論議をしましょうよ。そして最後は有権者の判断に委ねる。それが政治家でしょ?」と呼びかけた。

 さらに、臨時党大会の開催自体を無効としている今井雅人幹事長をやり玉に上げ、「今井という幹事長を名乗る男。あんたが今、偉そうに国会議員をやっているは、大阪の府議や市議のおかげなんだよ。とっとと(以前所属していた)民主党に戻れ!」と痛烈な批判を展開した。

http://www.sankei.com/west/news/151023/wst1510230040-n1.html
続きを読む

【民主党】 沖縄の一般党員わずか2人、秋田、山形、和歌山、鳥取、山口、高知、熊本、鹿児島の8県は100人未満

1 : 影のたけし軍団 ★
民主党の一般党員が沖縄県でわずか2人(6月末現在)になったことが分かった。党費を納めて応援するサポーターも昨年の1406人から130人に激減した。

政権与党時代に米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題で迷走したことが県内での党勢衰退につながっているようだ。

同党は、普天間飛行場の移設先について「最低でも県外」という主張を撤回したあおりで、昨年11月の県知事選は自主投票にとどまり、同12月の衆院選にも公認候補を擁立できなかった。

県内の昨年の一般党員は18人だったが、今年はさらに落ち込んだ。

全国の一般党員は昨年より2003人減の2万8156人。サポーターは20万3262人で昨年を2429人上回ったが、党費収入は減少している。

来年夏の参院選で共産党などほかの野党との選挙協力を探る背景には、全国的な党の足腰の弱体化がある。秋田、山形、和歌山、鳥取、山口、高知、熊本、鹿児島の8県で一般党員は100人未満だった。http://mainichi.jp/select/news/20151022k0000e010229000c.html
続きを読む

【世論調査】 政党支持率、自民党35%、民主党8%、共産党4%、公明党3%、維新2%・・・朝日新聞

1 : 影のたけし軍団 ★
丸カッコ内の数字は、9月19、20日の調査結果)

◆今、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。

自民35(33)▽民主8(10)▽維新2(2)▽公明3(3)▽共産4(4)▽社民0(1)▽生活0(0)▽元気0(0)▽次世代0(0)▽改革0(0)▽その他の政党1(1)▽支持政党なし38(37)▽答えない・分からない9(9)http://www.asahi.com/articles/ASHBM4RK7HBMUZPS003.html 【世論調査】内閣支持41%に上昇(+6%) 安保法案に賛成36%に上昇(+6%) TPP賛成58%(+6%)=朝日新聞社http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445279916/ 【世論調査】安倍内閣を支持する 42.2%(+5.1) 政党支持率、自民党44.2%(+5.4) =テレビ朝日★3http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445263599/
続きを読む

【政治】民主党の岡田代表、1億総活躍社会を批判 「国が号令を掛けるのは違和感を覚える」

1 : ひろし ★
 民主党の岡田克也代表は18日、仙台市で街頭演説し、安倍晋三首相が掲げる「1億総活躍社会」について「政治の役割は、一人一人の力を発揮させるため壁を取り除くことだ。国が号令を掛けるのは違和感を覚える」と批判した。

 同時に「国がこれをしろと言う政治は(戦前の)1億総動員と変わらない」と指摘し「民主党は国民の立場に立った政治を行う」と支持を訴えた。

 枝野幸男幹事長は山口市で記者団に「新閣僚は『所信を述べたい』と言うのが当然だ。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)もあり、1~2カ月国会を開いて当たり前だ」と強調。19日の野党幹事長・書記局長会談で、憲法53条に基づく召集要求の行使に向けた調整を進める考えを示した。

http://www.sankei.com/politics/news/151018/plt1510180020-n1.html
続きを読む

【政治】訪中の民主党・前原氏、中国の外交政策を批判

1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★
民主党の前原誠司元代表は17日、訪問した北京市の北京大学で講演し、中国の外交政策について「中国は国際秩序の擁護者なのか、挑戦者なのか、確信が持てない。中国の南シナ海での(岩礁埋め立てなどの)行動、東シナ海での一方的な防空識別権の設定などは、挑戦者とみなされても仕方ない」と述べ、批判した。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151017-OYT1T50101.html
続きを読む

【米大統領選】ヒラリー氏、開き直り「学習すれば誰だって立場変える」 民主党テレビ討論会

1 : Egg ★
次期米大統領選の民主党候補者指名争いに向け、同党のテレビ討論会が13日あった。首位を走るヒラリー・クリントン前国務長官(67)と左派のバーニー・サンダース上院議員(74)がライバル心むき出しで論戦を展開。ただ、依然出馬を検討中のジョー・バイデン副大統領(72)の動向が今後の情勢を左右しそうだ。

「私の立場は一貫している。国務長官時代に環太平洋経済連携協定(TPP)が理想的な基準だと言ったのは確かだが、最終の交渉結果を見ると、米国民の雇用を増やし、賃金引き上げによいと私が考える基準を満たしてはいない」

討論会冒頭、司会者から最近になってTPP反対を打ち出すなど対応が二転三転していると指摘されたクリントン氏はこう強調し、自身の発言を正当化。「学習をすれば、誰でも立場を変える」とも付け加えた。

 これに対し、リベラル派や若者の間で急速に支持を伸ばし、「民主社会主義者」を自任するサンダース氏は、TPPを「破滅的な貿易協定」と切り捨て、クリントン氏がシリア上空に飛行禁止区域の設置を提案したことにも「非常に危険な事態で、深刻な問題を引き起こす」として米軍の関与が泥沼化しかねないと指摘。クリントン氏との立場の違いを強調してみせた。

一方のクリントン氏も、銃規制を強化するブレイディ法にサンダース氏が何度も反対票を投じたと反撃。上位を争う2人が互いを意識し、激しい政策論争を繰り広げた。

この日の討論会には2人を含む5人の出馬表明者が登場したが、出馬の可能性が取り沙汰されるバイデン副大統領の姿はなかった。

朝日新聞デジタル 10月14日(水)23時18分配信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00000070-asahi-int
続きを読む

【政治】解釈変更で徴兵制に可能性、改めて指摘 民主党の枝野幸男幹事長

1 : ひろし ★
★解釈変更で徴兵制に可能性、改めて指摘

 民主党の枝野幸男幹事長は徴兵制について、憲法違反と明記されているわけではなく、憲法が定めた『意に反する苦役に服させることの禁止』に該当すると判断することから徴兵制は行えないと解釈している。解釈改憲による『集団的自衛権の行使容認』という前例を認めてしまったことにより、徴兵制の解釈も変わる可能性が出てきてしまったということだ、と昨年7月1日の安倍内閣の憲法解釈の変更、閣議決定が、おおきく法的安定性を壊し、理論上、徴兵制も現行憲法下での解釈変更で可能にされかねないリスクを生じていることを改めて指摘した。

 自民党は、徴兵制について、あり得ないと否定し、野党が憲法に明文での禁止規定がないため、集団的自衛権の行使容認をした解釈変更の手法で可能性を生じさせたと批判することにも、強く批判しているが、地方創生担当大臣の石破茂氏は昨年5月23日の衆院憲法調査会小委員会で「日本の国において、徴兵制は憲法違反だと言ってはばからない人がいますが、そんな議論は世界中、どこにもないのだろうと私は思っています。徴兵制をとる、とらないは別として、徴兵制は憲法違反、なぜですかと聞くと『意に反した奴隷的苦役だからだ』と。国を守ることが意に反した奴隷的な苦役だというような国は、私は、国家の名に値をしないのだろうと思っています。私は、意に反した奴隷的な苦役だとは思いません」と閣僚内でも、この問題には異論が出ている。

 自民党は徴兵制を全面否定しているので、憲法草案にも「徴兵制は禁止する」との規定を設けることが、全面否定を裏付けることになる。憲法草案に盛り込んでほしい、との声もある。(編集担当:森高龍二)

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20151013/Economic_54328.html
続きを読む

【マイナンバー収賄】スーツの裏に竜のマーク、髪は後ろに束ね…民主党「服装が役人らしくない、厚労省はそんなんでもOKなの」と追及

1 : すらいむ ★
マイナンバー収賄 民主党「服装役人らしくない」と厚労省を追及

マイナンバー事業をめぐり厚生労働省の官僚が逮捕された事件で、警視庁は厚生労働省に家宅捜索に入った。マイナンバー事業にからむ収賄容疑で13日に逮捕されたのは、厚労省情報政策担当参事官室の室長補佐・中安一幸容疑者(45)。中安容疑者は14日、身柄を検察に送検された。厚労省関係者は、中安容疑者について「省内では有名人。服が奇抜だから目立っていた」と話している。指にたくさんの指輪をはめるなど、その風貌は省内でも目を引く存在だったという。14日、行われた厚生労働省への家宅捜索。数兆円規模ともいわれるマイナンバー市場を舞台に行われた、官僚による汚職が、波紋を広げている。民主党は事件を受けて、14日夕方、厚労省の担当者を呼んでヒアリングを実施した。民主党の山井和則衆院議員は「また厚生労働省かと。本当にこれは、非常に深刻な問題だと。スーツの裏に竜のマークが入っていたとか、髪の毛を後ろで束ねていたとか。服装もすごくはでで、役人らしくなかったみたいねと。厚生労働省は、そんなんでもOKなのと」と述べた。厚労省の担当者は「一般的には、国家公務員にふさわしいいでたちというのは、基本的には必要だと思います」と語った。年金情報流出問題に続く今回の大失態を厳しく追及した。2011年、マイナンバー事業の企画コンペで都内のコンサルタント会社が受注できるよう、本来、厚労省が作るはずのコンペの仕様書の原案をこの会社に作らせ、見返りとして100万円を受け取ったとみられる中安容疑者。警視庁によると、賄賂は自分から要求し、カードの支払いなど生活費に充てたという。

(>>2-10辺りにつづく)

FNN 10/14 19:59 (ソースに動画あり)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00305661.html 関連【社会】「マイナンバー」システムで収賄容疑 厚労省室長補佐を逮捕 警視庁 ★2c2ch.nethttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444779658/【マイナンバー汚職事件】厚労省室長補佐、ほかに数百万円受領か c2ch.nethttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444786735/【マイナンバー汚職】異能のノンキャリ、情報政策に精通 逮捕の中安容疑者 [\(^o^)/]c2ch.nethttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444735802/
続きを読む

【政治】民主党支持者への嫌がらせ続発 カバンで殴打や爆破予告も

1 : Egg ★
9月12日、民主党の松原仁衆議院議員の支持者であるプロレスラー・セッド・ジニアス氏の自宅に、以下のような貼り紙がされた。正確には、ジニアス氏の自宅に掲示された松原議員のポスターに、である。

「民主党のマニフェスト。全てが嘘でした。これじゃ信頼失くすのも当然ですね。」

 こんな文言で始まるA4サイズの紙には、「民主党マニフェスト一覧」として、民主党が過去に掲げた政策が列記されている。

「埋蔵金60兆円を発掘します」「公共事業9.1兆円のムダを削減」「天下りは許さない」「公務員の人件費2割削減」「増税はしません」「沖縄基地は最低でも県外に移設」「ガソリン税廃止」「消費税は4年間議論すらしない」「日経平均株価3倍になります」

 そして、これらの項目の横にすべて「→嘘でした」と書かれ、最後に「この政権をつくったのは、平和ボケした日本国民です。馬鹿げた嘘を見抜けない日本国民です」と記載されている。

 松原議員は3月、自身を批判するビラについて「敵対する陣営から組織的に配布された」と、田園調布署に刑事告訴している。都内の民家に配布されたという問題のビラには、「松原氏の庶民と“ズレた”行動」として、同議員が自民党の世襲議員を批判しながら、長男の元氏が大田区議会議員選挙に出馬したことへの批判などが書かれており、「大田区選挙監視オンブズマン」という署名がされていた。

 今回は松原議員を名指ししたものではなく、民主党全体への批判だが、2012年12月に自民党に政権交代してから、すでに3年近くたっている。ジニアス氏は、「こういう嫌がらせは、民主党の応援をするようになってから、ずっと続いてきた」と語る。

「11年4月、大田区議会議員の選挙活動を手伝っていた時は、見知らぬ男にカバンで殴られました。これは、池上署に被害届を出して犯人の似顔絵も作成しましたが、担当刑事がしっかり捜査する様子はなく、検挙されていません。その1年後、携帯電話に公衆電話から着信があり、コンピュータ処理されたような声で、『お前の家に爆弾を仕掛けた。6時に爆破する。さようなら』という犯行予告もありました。これも、犯人はまだ捕まっていません」(ジニアス氏)

●批判は拉致問題解決への妨害行為?

 ジニアス氏は「松原議員は拉致問題担当大臣を務めたこともあり、批判ビラが貼られた翌日には、日比谷公会堂で、『北朝鮮による拉致被害者家族連絡会』主催の集会がありました。拉致問題解決への妨害行為ということも考えられます」と語り、過去の嫌がらせとの関連性は不明だ。

 ただ、批判の内容自体は、民主党にとって耳の痛い話である。ビラに書かれたマニフェストの中には、実際に途中で断念した「公務員の人件費2割削減」や、後にマニフェストから削った「ガソリン税廃止」があり、「沖縄基地の県外移設」や「消費税増税」に至っては、「嘘だった」と言われても反論の余地はないだろう。

 ビラの内容を民主党関係者に見せたところ、「党の見解ではないが、長い自民党政権の間に発生した、さまざまな負の問題の後始末は、3年あまりで解決できるものではなかった」と語った。

 また、ジニアス氏は「私は、知人の議員の応援をしたが、民主党の党員やサポーターではない。政策の中身については、関係性がない」としている。事の真相が明らかになるのは、いつなのだろうか。(文=片岡亮/ジャーナリスト)

http://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_166051/
続きを読む

【社会】 民主党支持者への嫌がらせ続発 カバンで殴打や爆破予告も (ビジネスジャーナル)

1 : @Sunset Shimmer ★
2015.10.13民主党支持者への嫌がらせ続発 カバンで殴打や爆破予告も文=片岡亮/ジャーナリスト【この記事のキーワード】マニフェスト, 民主党, 衆議院

9月12日、民主党の松原仁衆議院議員の支持者であるプロレスラー・セッド・ジニアス氏の自宅に、以下のような貼り紙がされた。正確には、ジニアス氏の自宅に掲示された松原議員のポスターに、である。

「民主党のマニフェスト。全てが嘘でした。これじゃ信頼失くすのも当然ですね。」

 こんな文言で始まるA4サイズの紙には、「民主党マニフェスト一覧」として、民主党が過去に掲げた政策が列記されている。

「埋蔵金60兆円を発掘します」「公共事業9.1兆円のムダを削減」「天下りは許さない」「公務員の人件費2割削減」「増税はしません」「沖縄基地は最低でも県外に移設」「ガソリン税廃止」「消費税は4年間議論すらしない」「日経平均株価3倍になります」

 そして、これらの項目の横にすべて「→嘘でした」と書かれ、最後に「この政権をつくったのは、平和ボケした日本国民です。馬鹿げた嘘を見抜けない日本国民です」と記載されている。

 松原議員は3月、自身を批判するビラについて「敵対する陣営から組織的に配布された」と、田園調布署に刑事告訴している。都内の民家に配布されたという問題のビラには、「松原氏の庶民と“ズレた”行動」として、同議員が自民党の世襲議員を批判しながら、長男の元氏が大田区議会議員選挙に出馬したことへの批判などが書かれており、「大田区選挙監視オンブズマン」という署名がされていた。

 今回は松原議員を名指ししたものではなく、民主党全体への批判だが、2012年12月に自民党に政権交代してから、すでに3年近くたっている。ジニアス氏は、「こういう嫌がらせは、民主党の応援をするようになってから、ずっと続いてきた」と語る。

「11年4月、大田区議会議員の選挙活動を手伝っていた時は、見知らぬ男にカバンで殴られました。これは、池上署に被害届を出して犯人の似顔絵も作成しましたが、担当刑事がしっかり捜査する様子はなく、検挙されていません。その1年後、携帯電話に公衆電話から着信があり、コンピュータ処理されたような声で、『お前の家に爆弾を仕掛けた。6時に爆破する。さようなら』という犯行予告もありました。これも、犯人はまだ捕まっていません」(ジニアス氏)

■批判は拉致問題解決への妨害行為?

 ジニアス氏は「松原議員は拉致問題担当大臣を務めたこともあり、批判ビラが貼られた翌日には、日比谷公会堂で、『北朝鮮による拉致被害者家族連絡会』主催の集会がありました。拉致問題解決への妨害行為ということも考えられます」と語り、過去の嫌がらせとの関連性は不明だ。

次のページ

(記事の続きや関連情報はリンク先で)引用元:ビジネスジャーナル http://biz-journal.jp/2015/10/post_11924.html
続きを読む
PR
最新記事(画像付)
記事検索
PR